FC2ブログ

choroねえさんの「シネマノート」

映画と観劇感想中心のメモブログです♪

「マレフィセント2 」(2019)

「マレフィセント2 」(2019)

「アナ雪2」も既に観たのですが、同じディズニーのこちらの感想をまだ書いてませんでした。 またまた日が経ってしまったので簡単感想です。(^^; しかし、人気作品の続編が続けて公開というのも凄いですね。(笑) マレフィセントはディズニーヴィランズの中でも人気キャラですよね。子どもの頃はあの魔女然とした風貌が怖かったし、ドラゴンに変身というのも迫力があります! しかし、このシリーズは今までのイメージ...

... 続きを読む

舞台【ミュージカル キャッツ】劇団四季

舞台【ミュージカル キャッツ】劇団四季

いよいよ映画化ということで、また話題になっている「キャッツ」ですが、久々に劇団四季の舞台を観てまいりました。初演の新宿で観たのが1984年、2回目となる横浜で観たのが2010年、そして今回3回目は大井町となりました。横浜からもう9年経ってるんですね。(^^;キャッツは専用シアターが必要なので、どこででも上演できるわけでなく、また毎回セットの中にご当地のものが隠されているのをみつけるのも楽しみです。今回も品川水族...

... 続きを読む

「真実」 2019

「真実」 2019

感想を早く書かねばと思いつつ、またもや鑑賞からひと月近く経ってしまいましたが、昨日カトリーヌ・ドヌーブが脳卒中の疑いで倒れたというニュースを知り、驚きました。この映画でのドヌーブは本当に綺麗で、「こういう人こそ大女優と呼ばれるべき女優さんだな」と思っていたばかりでしたから。本作は是枝監督作品ということで、今年のカンヌにも出品された時も話題になりましたね。大好きなジュリエット・ビノシュとドヌーブ、そ...

... 続きを読む

Re: 木蓮さん * by choro
なるほど、皆さん、ちょっと苦手でらっしゃるんですね(笑)。
好みはありますものね~(^^)

ドヌーブと言うと、我々世代はまずは「シェルブールの雨傘」を思い出します。と言っても、TV放映で観たのですが。(^^;

私もあまり観てはおらず、あとはオゾン監督の「8人の女たち」とかの印象があります。

しかし、いくつになっても本当に綺麗でさすがですね。病気が心配です。

No Subject * by 木蓮
気にはなっていたのですが、choroさんと反対で、是枝監督、ビノシュ、ホーク、みんなちょっと苦手系で( ̄∀ ̄*)イヒッ
カトリーヌ・ドヌーブに至っては、実はあまり作品を観ていないという(・・A;)あせあせ
ちょっと腰が上がりませんでした。
またソフトにでもなったら挑戦します。     多分。

舞台【GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant(エクレール ブリアン)】宝塚星組公演

舞台【GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant(エクレール ブリアン)】宝塚星組公演

さゆみさん(紅ゆずる)とあーちゃん(綺咲愛里)の卒業公演でしたが、千秋楽からはやくも3週間経ってしまいました。星組は、前トップスターのみっちゃん(北翔海莉)と新トップスターのこっちゃん(礼真琴)のファンということで、毎回複数回通う組ということもあり、もちろんさゆあーコンビ時代の星組も大劇場の本公演は全て観劇しています。あの「スカピン」からあっという間の2年半でしたね。同じくヅカファンの娘はお披露目...

... 続きを読む

「蜜蜂と遠雷」(2019)

「蜜蜂と遠雷」(2019)

原作はあの長編にも関わらず2度読みました(笑)。出版されてすぐと、映画公開前のこの夏に。さすがに恩田陸さんの文章は、あれだけの長編にも関わらず、ぐんぐんと読ませてくれるんですよね。しかもピアノコンクールの話となると、もう先が早く知りたいのと、それぞれの楽曲を頭に浮かべながら一気読みでした(笑)。ただ、あの長編を2時間に映像化ってどうするのだろうと心配もありました。たぶん、後半は本戦に絞るだろうとは予...

... 続きを読む

「ジョーカー」(2019)

「ジョーカー」(2019)

子どもの頃にTVドラマの「バットマン」を観ていた頃は、何も考えずに単純に勧善懲悪のヒーローものとして楽しんでいましたが、大人になって映画版を観るようになり、とうとうノーランの三部作に至っては、文字通りダークな色合い&展開で、まさに大人の観る作品になってしまいました。大人が観る分には、いろいろ考えさせられたり、単純なストーリー展開でないところがまた面白く見応えがありましたが、それを経ての今回の「ジョー...

... 続きを読む

Re: pu-koさん * by choro
> 異様ないじめのはびこる現在社会。
> この映画を警鐘と受け止める必要はあるでしょうね。

昔よりストレスの多い時代ということでしょうか。
ネットの普及によって、便利な反面、益々時間に追われるような世の中になってますよね。
人は余裕がないと精神的にまいってしまいますから、今後どのような社会になっていくのか、とても怖いです。

No Subject * by pu-ko
シリアスな映画になってましたね。
暴力に走ってしまったジョーカーを肯定はできないけど、どこかで食い止めることはできなかったかなと思ってしまいます。
異様ないじめのはびこる現在社会。
この映画を警鐘と受け止める必要はあるでしょうね。

Re: ジュンサンさん * by choro
> 一昨日観ました、バットマンの悪役の誕生物語、と単純に片付けられない深いものを感じました、ピエロ集団は不気味です

奥深い作品でしたね。
群衆は一番怖いものだと思います。
現代社会でもそれはよく感じますよね。

No Subject * by ジュンサン
一昨日観ました、バットマンの悪役の誕生物語、と単純に片付けられない深いものを感じました、ピエロ集団は不気味です

Re: 木蓮さん * by choro
> 最近なんだか映画を観て、身近な現代社会と被ってしまうことが多くなりました。
> そういう時代なのかもしれません。

本当にそうですね。しかも暗い話が多い・・・夢がなくなりつつありますよね。

ホアキンはオスカー級の演技で驚きました。
インパクトが半端なかったです。

> 一見物分かり良さそうな人物にデ・ニーロを持ってきてキャスティングの妙でした。
> どこまでが現実なのか分からないあたりも上手い演出でした。

デニーロも凄い役でしたね。
観客を引き込む演出もさすがでした。

No Subject * by 木蓮
最近なんだか映画を観て、身近な現代社会と被ってしまうことが多くなりました。
そういう時代なのかもしれません。
げっそり体重を落としたホアキンは凄かったですね。
一見物分かり良さそうな人物にデ・ニーロを持ってきてキャスティングの妙でした。
どこまでが現実なのか分からないあたりも上手い演出でした。

舞台【愛と哀しみのシャーロック・ホームズ】

舞台【愛と哀しみのシャーロック・ホームズ】

三谷幸喜作品の舞台は映像では何作か観ているものの、一度生で観てみたいとずっと思っていたのですが、今回三谷さんオリジナルのシャーロック・ホームズの話で、しかも主演がミュージカルでお馴染みの柿澤君ということ、そして地元近くの劇場というので速攻でチケットをゲットして楽しみにしておりました。三谷さんの人形劇のシャーロックも面白かったし、本当にホームズファンなんですね。(笑)いや~面白かった!!三谷さん、本...

... 続きを読む

「アド・アストラ」(2019)

「アド・アストラ」(2019)

先日観た「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に続き、ブラピの主演作が続けて公開ということで、こちらも公開早々に観てまいりました。ブラピ自身は本作のプロモで来日してましたね~スペース物は結構好きなのですが、「SW」などとは違い、最近はマットの「オデッセイ」とか、結構リアルにありえるのではと思えるようなお話しも増えてますね。本作も現在より100年後くらいの世界という設定ですが、確かにあと数百年...

... 続きを読む

Re: 木蓮さん * by choro
返信遅れてすみません。<(_ _)>

> 宇宙ものと言うより、精神性の高い話でしたね。

そうですね。ブラピらしいというか。。(笑)

> いろんな解釈が出来そうで、個人的にはちょっと捉えどころがなくて、ブラピ流石程度の感想になっちゃいました(・・A;)あせあせ

いや、わかります。私も同じような思いもあり「ツリー・オブ・ライフ」を思い出してしまいました。
しかし普通のスペースものとちょっと違って面白かったですね。

No Subject * by 木蓮
宇宙ものと言うより、精神性の高い話でしたね。
いろんな解釈が出来そうで、個人的にはちょっと捉えどころがなくて、ブラピ流石程度の感想になっちゃいました(・・A;)あせあせ

舞台【ミュージカル ペテン師と詐欺師】

舞台【ミュージカル ペテン師と詐欺師】

過日に書いたマイケル・ケインとスティーヴ・マーティンの映画「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ」のミュージカル舞台版です。映画を元に2005年にブロードウェイでミュージカル化、トニー賞にもたくさんノミネートされ、主演男優賞を受賞した経緯があります。映画もとても面白かったのですが、今回福田さんの演出で、主演が石丸さんと山田君と来たら、これは絶対に観なくてはと、やはり早々にチケットを買って楽しみに足を運...

... 続きを読む

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(2019)

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(2019)

タランティーノ作品、私は2015年の「ヘイトフル・エイト」を観ていないので久々です。「ジャンゴ 繋がれざる者 」以来になるでしょうか。 今回は何しろレオとブラピが初共演ということで、撮影時から話題になっていましたし、やはりこの二人が出ているとなると観ないわけにはいかず(笑)劇場に足を運びました。またまた観てから数週間経ってしまいましたが・・・(^^; 2時間40分もあるというのでちょっとビビっていたのですが(...

... 続きを読む

Re: 木蓮さん * by choro
> タラ映画は予想外のことばかり起きて面白いのですが、最近のは段々と印象に残らなくなってきていたのですが、個人的に久々のヒットって感じでした。

おっしゃること、わかるような気がします。
本作は映画愛に溢れているし、映画好きとある一定の年代以上の人にはとても楽しめる映画でしたね。

> キャストを常連組も初めての人も良い人を集めるんですよね。

ホント、そうですね。

> 最後のバイオレンスはちょっと直視しづらかったですけど、面白かったです。

あそこまでやるのか、って感じでしたが、まぁタランティーノ作品にバイオレンスは付き物なので仕方ないかなと。(^^;
個人的には「イングロリアス~」よりはまだマシだったかなぁと思いました。(笑)

Re: 風子さん * by choro
風子さん、面白かったですね。

> 子役の女の子との会話が、とっても笑えました。

そうそう、レオが楽しそうに演じてました。

> ラストも、ここで火炎放射器かーと、笑っちゃいました。

私もなるほどここでか、と私も笑っちゃいました。
今回もタラちゃんの思いの詰まった作品でしたね。

No Subject * by 木蓮
タラ映画は予想外のことばかり起きて面白いのですが、最近のは段々と印象に残らなくなってきていたのですが、個人的に久々のヒットって感じでした。
キャストを常連組も初めての人も良い人を集めるんですよね。
最後のバイオレンスはちょっと直視しづらかったですけど、面白かったです。

No Subject * by 風子
子役の女の子との会話が、とっても笑えました。
ラストも、ここで火炎放射器かーと、笑っちゃいました。

舞台【壬生義士伝/Music Revolution!】宝塚雪組公演

舞台【壬生義士伝/Music Revolution!】宝塚雪組公演

東京ではさゆみさん(紅ゆずる)のサヨナラ公演が始まってしまいましたが、そちらは先週1回目鑑賞。この後も何度か観る予定なので(笑)、まずは先月観た雪組から。最初に「壬生義士伝」を宝塚でやると聞いた時思ったのは「渋い!」(笑)。その時点では原作も未読で映像も観ていなかったので、すぐに原作を読み映画版を観てみましたが、おそらく映画(すみません、感想まだ書いてません(^^;)なども年配層の方がたくさん観られた...

... 続きを読む

「ロケットマン」(2019)

「ロケットマン」(2019)

公開されてすぐに観たのに、またまた半月経ってしまいました。(^^;特別エルトン・ジョンのファンというわけではなく、楽曲も有名どころしか知らないのですが、70代になった今も名曲を残すその才能には驚くばかりですね。同性婚をしているとか、いろいろなエピソードは知るものも多くありましたが、さすがに本人が製作総指揮をとっているだけあって、彼の音楽はもちろんのこと、スーパースターの本当の姿を偽りなく描いてあるのは、...

... 続きを読む

Re: ここなつさん * by choro
ここなつさん、はじめまして。
ご来訪&コメントありがとうございます。

> 本作面白かったです。そして私も同様にタロン・エガートンに尽きる、と思った程、タロン・エガートンは天晴れだったと思いました。

本当にタロンは凄かったですね。
演技もだけど、現役ミュージシャンの役をそのまま自分で歌ってやるって・・・
素晴らしいの一言でした!

> それにしてもエルトン・ジョンの軌跡って…結構大変だったのですね。

何かで大きく成功した人には必ずその代償のようなものがあるような気がしてせつないです。
なかなか、人の人生って難しいですよね。

こんにちは * by ここなつ
こんにちは。
本作面白かったです。そして私も同様にタロン・エガートンに尽きる、と思った程、タロン・エガートンは天晴れだったと思いました。
それにしてもエルトン・ジョンの軌跡って…結構大変だったのですね。

Re: 風子さん * by choro
風子さん、お久しぶりです。
こちらにも来てくださったんですね。忘れずにいてくださり、とても嬉しいです。(^^)

音楽家の伝記映画は音楽も楽しめるので、得した気分になります(笑)。
ジェットコースターのような普通の人には味わえない人生ですが、スーパースターの代償はやはり大きいですね。
でも、立ち直って今は落ち着かれて本当によかったです。


Re: あっけままさん * by choro
> この映画、なんだか「ボヘミアンラプソディ」の二番煎じのような気がして(エルトンもそう。レほど好きじゃないし)、見る予定じゃなかったけど、choroさんの感想で、ちょっと見ようかなって気になりました。

ボヘミアン~とは違った描き方なので、個人的には新たに楽しめました。(笑)
伝記映画は好きなので、なるほどな~と。

> ちなみに、私は「ダンスウィズミー」は、割と好きでした。今年は去年や一昨年と違って、これ!という映画がないのが残念です。これからの映画に期待するしかなさそうですね。

「ダンスウィズミー」は面白かったんだけど、自分の期待値が高すぎたみたいです。(^^;
確かに最近、コレっというのが少ないですね。以前ほど本数も観なくなったのもありますが、何度もリピートしたくなるような作品になかなか巡り合えません。(^^;

Re: 木蓮さん * by choro
> どこまで本当なのかと思いつつ、本人プロデュースであれば誇張はあってもそれほど違うことはないんでしょうね。

そうですね~ある程度フィクションも入っているのでしょうけど、個人的にはおおむねそのままなのではと思っています。

> ジョン・リードについては描き方があるとは思うけれど、親の事は辛いですよね。
> 現在幸せになられていて良かったと思います。

今が充実しているから、このような映画も作れたんだと思います。
しかし、ここまでのスーパースターとなるとちょっと違いますよね。

> タロンはもちろん、キャストはみんな良かったですね。久しぶりにイケメンに当てられました。

あはは、確かに~(笑)

コメントするのはとってもお久しぶりです * by 風子
エルトン・ジョンってこんな人だったんだというのがわかりました。私も知っていたのは、有名な曲だけです。
ドラッグとアルコールから、良く立ち直りましたね。
ジェイミー・ベルは、長髪が似合ってました。

見る予定ではなかったけど * by あっけまま
この映画、なんだか「ボヘミアンラプソディ」の二番煎じのような気がして(エルトンもそう。レほど好きじゃないし)、見る予定じゃなかったけど、choroさんの感想で、ちょっと見ようかなって気になりました。ただ9月は見たい映画が多すぎて、難しいかも。
ちなみに、私は「ダンスウィズミー」は、割と好きでした。今年は去年や一昨年と違って、これ!という映画がないのが残念です。これからの映画に期待するしかなさそうですね。

No Subject * by 木蓮
どこまで本当なのかと思いつつ、本人プロデュースであれば誇張はあってもそれほど違うことはないんでしょうね。
ジョン・リードについては描き方があるとは思うけれど、親の事は辛いですよね。
現在幸せになられていて良かったと思います。
タロンはもちろん、キャストはみんな良かったですね。久しぶりにイケメンに当てられました。

「ダンスウィズミー」(2019)

「ダンスウィズミー」(2019)

鑑賞してから大分経ってしまいましたが、とりあえずメモ。矢口監督作品は「ウォーターボーイズ」「スウィング・ガールズ」「ハッピーフライト」など抱腹絶倒の楽しさで、マニャックな「ウッジョブ」なども好きだったのですが、今回はなんとミュージカルを題材にした作品ということで、劇場まで足を運んでしまいました。(^^;ただ、事前に聞いたストーリーはちょっとマンガチックで??だったのですが、う~ん、確かにあり得ない話過...

... 続きを読む

「ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ」(1988)

「ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ」(1988)

来月石丸さんと山田君のW主演でミュージカル版が上演されますが、その前に予習をと原作映画を鑑賞しました。キャストは石丸さんのやるローレンス役がマイケル・ケインで、山田君のやるフレディがスティーヴ・マーティンということで期待しちゃいました。(笑)いや~面白かったです!この映画、題名だけは知っていたのですが、その後ブロードウェイでミュージカル化され、そちらの方とごっちゃになってしまっていて、結局映画は観...

... 続きを読む

Re:柴多さん * by choro
柴多さん、こちらこそよろしくお願い致します。

私もアンのリメイク版、チラっと調べたのですが、主人公二人が女性になっているんですね。
最近「ゴーストバスターズ」とか「オーシャンズ」とかやたらとそういうリメイクが多いのはなぜなのでしょう?
元のが名作なほど、ハードルが上がりますよね。(^^;

No Subject * by 柴多知彦
ブロとも申請ありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますm(_ _"m)

アン・ハサウェイのリメイク「The Hustle」はかなり評判悪いみたいですね^^;

Re: 柴多さん * by choro
柴多さん、こんにちは。

> 私も最近、再見しました。そもそもリメイクらしいのですが、アン・ハサウェイ主演の再リメイクも楽しみです^^

そうそう、これはオリジナルはマーロン・ブランドでしたっけ?観ていませんが。(^^;
アンでリメイクするんですか?ミュージカル版かな?調べてみます。
でも、楽しみですね~♪

No Subject * by 柴多知彦
私も最近、再見しました。そもそもリメイクらしいのですが、アン・ハサウェイ主演の再リメイクも楽しみです^^

「アルキメデスの大戦」(2019)

「アルキメデスの大戦」(2019)

今日は終戦記念日。8月になると、やはり毎年、普段はほとんど気に留めない戦争関連の映画を観る機会が増えますね。本作は原作も知らなかったのですが、予告を観た時から、菅田君が主演ということと(ファンです(笑))ちょっと変わったアプローチの戦争ものだなと興味深く思いました。数学って自分は苦手でしたが、映画でも天才数学者の話を何本か観ているうちに、自分がわからない世界だからこそ、とてもロマンがあるような気が...

... 続きを読む

舞台【オン・ザ・タウン】

舞台【オン・ザ・タウン】

7月に「王様と私」と続けて観てきたミュージカルです♪今年のお正月過ぎに宝塚月組公演で観たばかりで、まさか半年もしないうちに来日キャストによる公演があるとは驚きましたが、今回はバーンステインの直弟子である佐渡裕が指揮をするということで、有無を言わさず(笑)チケットをゲットしました。しかし、場所が上野の東京文化会館とはびっくり!まさかクラシックの殿堂でブロードウェイ・ミュージカルを観るとは驚きです(笑)...

... 続きを読む

舞台【ミュージカル 王様と私】

舞台【ミュージカル 王様と私】

2015年にNYのリンカーンセンターシアターで渡辺謙が「王様と私」に主演すると聞いた時は驚くと共に嬉しかったですね~そしてなんとトニー賞のミュージカル部門主演男優賞にまでノミネートされ、さらに驚きました。作品は最優秀リバイバル作品賞や今回モアンナを演じたケリー・オハラが主演女優賞を受賞するなど、当時から話題の作品でしたが、2018年にロンドン、ウェストエンドでまたこの二人で再演されたのは記憶に新しいです。今...

... 続きを読む

「ライオン・キング」(2019)

「ライオン・キング」(2019)

お盆休みに入ってしまうので、久々に公開初日に観てまいりました!先にもう一本劇場鑑賞したものがあるのですが、まずはこちらから。アニメ版をDVDで何度となく観ていた本作ですが、劇団四季の舞台は20年前に一度観た切りで、この秋にようやく2回目を観る予定です(笑)さて、そんな本作がフルCGアニメ化ということで楽しみにしていましたが、最初予告を観た時は動物以外は実写なのかと思ったんですよね。それが、なんと周りの景色...

... 続きを読む

Re: なぎさん * by choro
> さてさて、アニメってどこまで進化するんでしょうね。
> そんな驚きの映像でした。

超実写って何?と思いましたが、本当に実写のようで驚きました。
これがCGとはひと昔前なら考えられませんね。

> TBお返しさせてくださいね♪

ごめんなさい。残念ながら入ってないようです。
FC2のTB、何だかよくわかりませんね。
FC2同士だとやりやすいのかな?いろいろなやり方があるのかな?私も研究中です。

No Subject * by なぎ
ご無沙汰してます。コメントのお返事も遅くなりました。
少しずつ復活しようかと思っています^^;

さてさて、アニメってどこまで進化するんでしょうね。
そんな驚きの映像でした。

TBお返しさせてくださいね♪

「トイ・ストーリー4」(2019)

「トイ・ストーリー4」(2019)

前作から9年も経つんですね。3作目は本当によくできていて、とにかく号泣したのを思い出します。(笑)この作品を観ると、おもちゃを捨てられなくなりますね。今断捨離中の我が家ですが、人形やぬいぐるみ類はとにかく捨てにくい・・・(^^; 本作を観てしまったので益々困ったことになっています(笑)。さて、前作があまりによくできていたので、過度な期待はせずに観たのですが、やはりそれなりに面白かったです。さすがに号泣に...

... 続きを読む

Re: pu-koさん * by choro
> 私も3は号泣でした(笑)

ホント、3は泣けましたよね~(笑)

> 昔持ってたお人形たち、実家を建て替えるときに親に処分されてましたけど、choroさん物持ちがいい!

こんな古くて汚くなった人形ですが、初めてもらった人形なのでどうしても捨てられません。はっきりもらった時のことを覚えてるんですよね。

> でも私もどんな子たちだったか今でも覚えてます。
> それだけ近い存在だったのかなって思いますね。

そうですね。私の頃はまだまだ今ほど物が豊富でなく、人形一つでも本当に大切にして可愛がりました。
pu-koさんもよく覚えてらっしゃるんですね。
そういう覚えている大人たちのための映画でもありますよね~トイストーリーは。凄い作品です♪

No Subject * by pu-ko
私も3は号泣でした(笑)
昔持ってたお人形たち、実家を建て替えるときに親に処分されてましたけど、choroさん物持ちがいい!
でも私もどんな子たちだったか今でも覚えてます。
それだけ近い存在だったのかなって思いますね。

舞台【エリザベート】帝劇ミュージカル

舞台【エリザベート】帝劇ミュージカル

2016年以来3年ぶりの上演となる帝劇のエリザベートですが、今年一番のチケ難で、本当に取れない取れない・・・(笑)B席専門としては益々争奪戦でしたが、何とか、別キャストバージョンで2回分ゲットできて、6月末と8月頭に観てまいりました。【1回目キャスト】                          【2回目キャスト】お花さん(花總)が今回も続投ということで、やはり花總×井上コンビのは必見。できたらニューフ...

... 続きを読む