FC2ブログ

choroねえさんの「シネマノート」

映画と観劇感想中心のメモブログです♪

TOP >  その他映画の話 >  【第92回アカデミー賞 2020】授賞式を観て

【第92回アカデミー賞 2020】授賞式を観て

オスカー2020

今年は例年より1か月近く早いのは何か理由があったのでしょうか。
あっという間に一年が経ってしまうのは他のことも同様ですが、今年もグラミー賞に続き、オスカーの季節がやってきました。

結果はもう皆様ご存じかと思いますが、大体下馬評通りだったかなぁという印象です。
ただ、作品賞だけは、まだ観ていませんが(笑)個人的には「1917 命をかけた伝令」が獲るのかなと思っていました。「パラサイト」国際映画賞の方でと思っていたので、まさか両方受賞とは想像できませんでしたねぇ。(^^;

その「パラサイト」はなかなか時間が取れずようやく先週観ることができましたが、確かに面白かったですね。感想をまだ書いていないので、また内容など詳しくは後日ということで・・・(笑)

とにかく英語でない外国語、しかも東洋の作品が作品賞、監督賞、脚本賞という3本柱を総なめにしたのには驚くばかりで、これは確かに快挙ですよね。あらためて凄いことだなぁと感心してしまいました。

授賞式ですが、しょっぱなに助演男優賞ブラピが受賞したのは嬉しかったですね!やっとですよね。解説でも「ファイトクラブ」で取ってよかったと言ってましたが、確かに今までなかったのは不思議なくらい。今回の助演男優賞候補はブラピが一番若く、周りは御大ばかりでしたから、よかったですね。(笑)レオとの共演でというのも嬉しかったです。

主要キャスト部門の他では主演男優賞のホアキン「ジョーカー」しか観ていませんが、女優賞の方のレニーローラも下馬評通りでしたね。レニーの「ジュディ 虹の彼方に」は来月公開なので楽しみです♪

技術部門も解説を聴きながらなるほどな~と興味深く観ましたが、「フォードvsフェラーリ」のようなレースものがオスカーに関わってくるのも珍しいとか。でもドラマもしっかりしていたし、もちろんレースシーンは圧巻だったし納得ですね。

長編アニメ部門は「トイストーリー4」でしたが、今年はいまひとつ対抗馬もなく、なぜ「アナ雪2」がノミネートされなかったのかちょっと不思議でした。個人的には「トイストーリー4」より「アナ雪2」の方が感動したので余計にでしょうか。。。

パフォーマンスはやはり楽しませてくれますね。トップで披露した「アナ雪」ですが、さん、いいポジションでしたよね~(笑)各国の言葉で綴るというのも面白い趣向で楽しかったです。イディナさんはさすがでした。「レット・イット・ゴー」の時は本調子でないような気がしたのですが、昨日は絶好調でしたね♪

もう一つ感動したのは、主演女優賞にもノミネートされていたシンシア・エリボ「Stand Up」。もう流石としか言いようがありませんが、トニー賞の時の「カラーパープル」を思い出しました。あ~先日の来日コンサートはやっぱり行けばよかった・・・共演が三浦春馬だったので見送ってしまったのですが、惜しいことをしました。次回来日したら是非生で聴きたいです。なかなかあんな素晴らしい声の人はいませんよね~それに演技も素晴らしいって凄い!「ハリエット」ももうすぐ公開なので楽しみです。

実は今回誰が受賞するかうんぬんよりも気になったことがありました。ここからちょっと個人的な文句(?)というか意見です。(笑)

それは昨年から増え始めたNetflix作品ですが、今回も主要部門ノミネートの中だと「アイリッシュマン」「マリッジ・ストーリー」「2人のローマ教皇」がそうですよね。昨年の「ROMA/ローマ」もそうでしたが、私・・・観れません。加入も考えましたが、今でもWOWOWとAmazonプライムだけでも時間がなくてなかなか観れないのに、これ以上は無理です(笑)。でも、WOWOWはレンタルビデオにはない舞台作品などが放映されるのでまた別なのですが、WOWOWの映画やAmazonプライムはレンタルショップにもあるし、もちろんセルBDやDVDでも観れます。

しかし、Netflixの作品ってDVD化されないんですね。昨年の「ROMA/ローマ」は後後はDVDになるのかと待っていたのですが、結局されませんでしたよね?

それに、ネットで観ると言うことは大きな画面と言ってもTVですし、観る環境によって印象も変わってくるのではと思います。ましてや音響などは全く違いますし・・・アカデミー賞にノミネートされるには最低1週間の劇場上映が必要とかで、アメリカでは1週間限定でNetflix作品もやったようですが、日本ではそれもなかなかないし・・・(「ROMA」は昨年やっていたようですが期間が短くて観れませんでした)

これって劇場映画と同じ土俵で評価するものなのかなと思うのですが、今後どうなっていくのでしょう?
個人的にはゴールデングローブ賞のように、映画部門とTV部門(ここではネット作品部門)に分けるべきだと思うのですが。

観れないので文句言っていると言えばそうなのですが(笑)、やっぱり映画は映画館で観るように作られているものだと思うし、TVで観るのとは別のような気がするのはおかしいかなぁ。。。
もちろん、よい脚本なのに製作会社が予算を出さないとかいろいろな事情はあると思います。TVドラマでも優れた作品はたくさんあるので、それはよいのですが、「映画」とひとくくりにして同じ土俵で評価するのは無理があるのではと思ってしまうんですよねぇ。。(^^; 今後ネット作品が増えて行けばまた対応が考えられるでしょうね。それを待ちましょう。

しかし、今回、東洋の作品がトップに輝いたというのは本当に素晴らしいことです。日本映画でないのが残念ですが、やはり少し日本映画はおとなし過ぎるのかなぁと思います。世界に発信するにはインパクトが弱いような・・・それは映画に限らず私がよく知っている部門だと、ショパンコンクールなども、中国人、韓国人は優勝していますが、日本人はまだ。。。いつもそれは個性が弱いせいなのかと思ったりしているのですが、映画ももしかしたらそれと通ずるところがあるのかもしれませんね。あとは宣伝が下手とか言われていますが、まぁ芸術は水ものというか狙ってどうこうできるものではないので、いつか日本の作品で世界が熱狂できるようなものが生まれることを祈るばかりです。(^^)


【作品賞】
  フォードvsフェラーリ
  アイリッシュマン
  ジョジョ・ラビット
  ジョーカー
  ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語
  マリッジ・ストーリー
  1917 命をかけた伝令
  ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
★パラサイト 半地下の家族

【監督賞】
  マーティン・スコセッシ・・・「アイリッシュマン」
  トッド・フィリップス・・・「ジョーカー」
  サム・メンデス・・・「1917 命をかけた伝令」
  クエンティン・タランティーノ・・・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
★ポン・ジュノ・・・「パラサイト 半地下の家族」

【主演男優賞】
  アントニオ・バンデラス・・・「ペイン・アンド・グローリー」
  レオナルド・ディカプリオ・・・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
  アダム・ドライバー・・・「マリッジ・ストーリー」
★ホアキン・フェニックス・・・「ジョーカー」
  ジョナサン・プライス・・・「2人のローマ教皇」

【主演女優賞】
  シンシア・エリボ・・・「ハリエット」
  スカーレット・ヨハンソン・・・「マリッジ・ストーリー」
  シアーシャ・ローナン・・・「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
  シャーリーズ・セロン・・・「スキャンダル」
★レニー・ゼルウィガー・・・「ジュディ 虹の彼方に」

【助演男優賞】
  トム・ハンクス・・・「A Beautiful Day in the Neighborhood」
  アンソニー・ホプキンス・・・「2人のローマ教皇」
  アル・パチーノ・・・「アイリッシュマン」
  ジョー・ペシ・・・「アイリッシュマン」
★ブラッド・ピット・・・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

【助演女優賞】
  キャシー・ベイツ・・・「リチャード・ジュエル」
★ローラ・ダーン・・・「マリッジ・ストーリー」
  スカーレット・ヨハンソン・・・「ジョジョ・ラビット」
  フローレンス・ピュー・・・「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
  マーゴット・ロビー・・・「スキャンダル」

【脚本賞】
   ライアン・ジョンソン・・・「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」
   ノア・バームバック・・・「マリッジ・ストーリー」
   サム・メンデス クリスティ・ウィルソン=ケアンズ・・・「1917 命をかけた伝令」
   クエンティン・タランティーノ・・・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
 ★ポン・ジュノ ハン・ジヌォン・・・「パラサイト 半地下の家族」

【脚色賞】
   スティーブン・ザイリアン・・・「アイリッシュマン」
 ★タイカ・ワイティティ・・・「ジョジョ・ラビット」
   トッド・フィリップス スコット・シルバー・・・「ジョーカー」
   グレタ・ガーウィグ・・・「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
   アンソニー・マッカーテン・・・「2人のローマ教皇」

【視覚効果賞】
   「アベンジャーズ エンドゲーム」
   「アイリッシュマン」
   「ライオン・キング」
★ 「1917 命をかけた伝令」
   「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」

【美術賞】
   「アイリッシュマン」
   「ジョジョ・ラビット」
   「1917 命をかけた伝令」
 ★「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
   「パラサイト 半地下の家族」

【撮影賞】
  ロドリゴ・プリエト・・・ 「アイリッシュマン」
  ローレンス・シャー・・・「ジョーカー」
  ジェアリン・ブラシュケ・・・「The Lighthouse」
★ロジャー・ディーキンス・・・「1917 命をかけた伝令」
  ロバート・リチャードソン・・・ 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

【衣装デザイン賞】
  サンディ・パウエル クリストファー・ピーターソン・・・「アイリッシュマン」
  マイェス・C・ルベオ・・・「ジョジョ・ラビット」
  マーク・ブリッジス・・・「ジョーカー」
★ジャクリーン・デュラン・・・「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
  アリアンヌ・フィリップス・・・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

【長編ドキュメンタリー賞】
 ★「アメリカン・ファクトリー」
   「The Cave」
   「ブラジル 消えゆく民主主義」
   「娘は戦場で生まれた」
   「ハニーランド 永遠の谷」

【短編ドキュメンタリー賞】
  「In the Absence」
★「Learning to Skateboard in a Warzone (If You’re a Girl)」
   「眠りに生きる子供たち」
   「St. Louis Superman」
   「Walk Run Cha-Cha」

【編集賞】
 ★「フォードvsフェラーリ」
   「アイリッシュマン」
   「ジョジョ・ラビット」
   「ジョーカー」
   「パラサイト 半地下の家族」

【国際長編映画賞】
   「Corpus Christi(英題)(ポーランド)」
   「ハニーランド 永遠の谷(北マケドニア)」
   「レ・ミゼラブル(フランス)」
   「ペイン・アンド・グローリー(スペイン)」
★ 「パラサイト 半地下の家族(韓国)」

【音響編集賞】
   「フォードvsフェラーリ」
   「ジョーカー」
★ 「1917 命をかけた伝令」
   「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
   「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」

【録音賞】
   「アド・アストラ」
★ 「フォードvsフェラーリ」
   「ジョーカー」
   「1917 命をかけた伝令」
   「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】
★ 「スキャンダル」
   「ジョーカー」
   「ジュディ 虹の彼方に」
   「マレフィセント2」
   「1917 命をかけた伝令」

【作曲賞】
★ ヒドゥル・グドナドッティル・・・「ジョーカー」
   アレクサンドル・デスプラ・・・「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
   ランディ・ニューマン・・・「マリッジ・ストーリー」
   トーマス・ニューマン・・・「1917 命をかけた伝令」
   ジョン・ウィリアムズ・・・「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」

【歌曲賞】
  “君のため” 「トイ・ストーリー4」
★“(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン” 「ロケットマン」
  “I’m Standing With You” 「Breakthrough」
  “イントゥ・ジ・アンノウン 心のままに” 「アナと雪の女王2」
  “Stand Up” 「ハリエット」

【長編アニメーション賞】
  「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」
  「失くした体」
  「クロース」
  「ミッシング・リンク(原題)」
 ★「トイ・ストーリー4」

【短編アニメーション賞】
   「Dcera (Daughter)」
★ 「Hair Love」
   「Kitbull」
   「Memorable」
   「Sister」

【短編実写映画賞】
   「兄弟愛」
   「Nefta Football Club」
★ 「向かいの窓」
   「Saria」
   「A Sister(英題)」
関連記事
スポンサーサイト



Re: もくれんさん * by choro
> 私は劇場派ですけど、地方だと観られない作品の方が多いので、そういう面では配信もありがたいとは思います。

アメリカは広大で劇場まで行けない土地も多いので、ネット配信が流行るのは仕方ないですよね。
日本は狭いので、最近はどの地方でもシネコンが増えて、少し車とかで移動すれば行けるのでしょうけど、それでも、全部上映されるわけではないので、便利ですよね。
それでなくても、ちょっと待てば有料チャンネルなどで放映しますしね。(^^;

でも、大画面で観るべき映画もあるので、難しい所ですね~
来年以降どうなっていくのか気になるところです。



No Subject * by 木蓮
私も配信にはなかなか手を出せないので、観られていないのが悔しいのですが、映画を劇場でというのも廃れつつあるのかもしれませんね。
私は劇場派ですけど、地方だと観られない作品の方が多いので、そういう面では配信もありがたいとは思います。

コメント






管理者にだけ表示を許可

Re: もくれんさん

> 私は劇場派ですけど、地方だと観られない作品の方が多いので、そういう面では配信もありがたいとは思います。

アメリカは広大で劇場まで行けない土地も多いので、ネット配信が流行るのは仕方ないですよね。
日本は狭いので、最近はどの地方でもシネコンが増えて、少し車とかで移動すれば行けるのでしょうけど、それでも、全部上映されるわけではないので、便利ですよね。
それでなくても、ちょっと待てば有料チャンネルなどで放映しますしね。(^^;

でも、大画面で観るべき映画もあるので、難しい所ですね~
来年以降どうなっていくのか気になるところです。


2020-02-21 * choro [ 編集 ]

No Subject

私も配信にはなかなか手を出せないので、観られていないのが悔しいのですが、映画を劇場でというのも廃れつつあるのかもしれませんね。
私は劇場派ですけど、地方だと観られない作品の方が多いので、そういう面では配信もありがたいとは思います。
2020-02-15 * 木蓮 [ 編集 ]