FC2ブログ

choroねえさんの「シネマノート」

映画と観劇感想中心のメモブログです♪

TOP > 自宅鑑賞映画【洋画】

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版」 (1984)

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版」 (1984)

'84年に公開だったんですね。以前から観たいと思いつつ、結局今まで未見でしたが、宝塚でミュージカル化されて3月に観る予定なのでようやくこの大長編にチャレンジする決心がつきました。(笑)そう、長いんですよね。劇場版は当初はコンパクトで144分と普通の長さだったようですが、その後の再公開版は205分、そして今回amazonプライムで観たのはなんと229分!!4時間近い!自宅鑑賞だと、好きな時に止められるし、なんなら二日に...

... 続きを読む

Re: もくれんさん * by choro
> 最初に短いのを見て、その後長くなったのを見て、ジェームズ・ウッズの最期に工工エエエエエエェェェェェェ(:.;゚;Д;゚;.:)ェェェェェェエエエエエエ工工となった思い出が!

私も別にオリジナル劇場版の短いのでもよかったのですが、これしかなくて・・・(笑)
本当に長いですね。まぁ大河ドラマ風だから仕方ないのかも。

そうそう、マックスの最期は「え~~~」ですよね。怖い。。

> この映画もテーマソングを聴くだけで切なくなります。

本当にモリコーネのメロディは綺麗ですね。
昔の映画音楽ってこれだから飽きられないのでしょうね。

> そうか〜、もひとつ長いのが有るのか〜。
> 見たい気も。

どこが増えていたのか教えてくださいね。(笑)

まだ長いのが有るんですか?! * by 木蓮
最初に短いのを見て、その後長くなったのを見て、ジェームズ・ウッズの最期に工工エエエエエエェェェェェェ(:.;゚;Д;゚;.:)ェェェェェェエエエエエエ工工となった思い出が!
この映画もテーマソングを聴くだけで切なくなります。
そうか〜、もひとつ長いのが有るのか〜。
見たい気も。

「ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ」(1988)

「ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ」(1988)

来月石丸さんと山田君のW主演でミュージカル版が上演されますが、その前に予習をと原作映画を鑑賞しました。キャストは石丸さんのやるローレンス役がマイケル・ケインで、山田君のやるフレディがスティーヴ・マーティンということで期待しちゃいました。(笑)いや~面白かったです!この映画、題名だけは知っていたのですが、その後ブロードウェイでミュージカル化され、そちらの方とごっちゃになってしまっていて、結局映画は観...

... 続きを読む

Re:柴多さん * by choro
柴多さん、こちらこそよろしくお願い致します。

私もアンのリメイク版、チラっと調べたのですが、主人公二人が女性になっているんですね。
最近「ゴーストバスターズ」とか「オーシャンズ」とかやたらとそういうリメイクが多いのはなぜなのでしょう?
元のが名作なほど、ハードルが上がりますよね。(^^;

No Subject * by 柴多知彦
ブロとも申請ありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますm(_ _"m)

アン・ハサウェイのリメイク「The Hustle」はかなり評判悪いみたいですね^^;

Re: 柴多さん * by choro
柴多さん、こんにちは。

> 私も最近、再見しました。そもそもリメイクらしいのですが、アン・ハサウェイ主演の再リメイクも楽しみです^^

そうそう、これはオリジナルはマーロン・ブランドでしたっけ?観ていませんが。(^^;
アンでリメイクするんですか?ミュージカル版かな?調べてみます。
でも、楽しみですね~♪

No Subject * by 柴多知彦
私も最近、再見しました。そもそもリメイクらしいのですが、アン・ハサウェイ主演の再リメイクも楽しみです^^

「はじまりへの旅」(2016)

「はじまりへの旅」(2016)

ヴィゴ主演なのに公開時に上映館が少なく見逃した映画でした。ちょっと変わった作品と聴いていましたが、なるほど、現代社会に対する皮肉とか、思想などを交えながら、家族や夫婦の物語として面白い映画だったと思います。冒頭からどこか現代社会とは隔離された部族なのかと思うような狩りのシーンから始まりますが、実は子ども6人と父親という家族。なぜか彼らはサバイバル生活(?)のようなことをしていて、次第にそれがどうい...

... 続きを読む

「特急二十世紀」(1934)

「特急二十世紀」(1934)

「ファントム」の興奮が冷めやらぬうちに次の公演の予習です。(笑)クラシック映画にはあまり詳しくないのですが、こちらもミュージカル化された作品です。ミュージカルの方は2015年のトニー賞のリバイバル賞ノミネートで知りましたが、元は戯曲からこの映画、そして1978年にミュージカルが初演されているようですね。YouTubeでいくつか映像も観られますが、2015年のリバイバル版は、「ウィキッド」のオリジナルキャストだったク...

... 続きを読む

No title * by choro
★シーラカンスさん、ロンバードのプロフィールで若くで事故で亡くなっていることをしり驚きました。綺麗な女優さんなのにもったいなかったですね。
この時代のラブコメって今とはまた違う独特の雰囲気ですよね。
モノクロというのもその雰囲気づくりに一役買っているのかも。ロマンがあるような気がします。(^^)

No title * by シーラカンス
この映画は観たいですね。ハワード・ホークスは好きだし、ラブコメだし。キャロル・ロンバードは飛行機事故で亡くなったそうです。「生きるべきか死ぬべきか」の女優さんだったんだ。

「ワンダーウーマン」(2017)

「ワンダーウーマン」(2017)

リンダ・カーターのTVドラマは昔観てました。結構面白かった記憶があるのですが、40年経ってからまた映画に登場とは驚きましたね。しかし、マーベルだけでもたくさん作られて追いついていくのが大変なところに、DCコミックも次々と公開されるので、さすがにこちらはスルーしてしまい、今頃おうちシネマでやっと観ることができました。(^^;TV版を観ているときは設定とかワンダーウーマンの過去など何も考えず観ていたように思うので...

... 続きを読む

No title * by choro
★しずかさん、アメコミは何も考えずに単純に観て楽しめるのがいいですよね。
ようやく観られてよかったです。(笑)
TBありがとうございました。

No title * by 風森湛
私もガル・ガドットのアマゾネスに目がハートでした(笑)。
女から見てもカッコ良かったですね。
元ネタもTVドラマも知らなかったのですが
アクション・エンタメなので楽しんで観られました。
2017年の夏、日本で公開でしたね。ホントに時間の経過早いです!(>_<)
TBさせてください♪

No title * by choro
★andanteさん、アマゾネスはかっこよかったですね。
この手の映画は観て少し経つと細かい所とか忘れちゃいます。
まぁその時楽しめばいいということかしら(笑)。
TBありがとうございました。

No title * by アンダンテ
初めのアマゾネスたちが格好良く、それがその後にも生きていて良かったかな?ちょっと忘れかけてますが、ガルさんはスカッと素敵でした!TBさせてくださいね。

「パディントン」(2014)

「パディントン」(2014)

せっかく初日に観たくて「メリーポピンズ・リターンズ」のチケットを取っていたのに、体調不良で出かけられなくなり(幸いチケットは知人が譲り受けてくれて無駄にはなりませんでしたが(^^))家で何か観ようかなと思い、何気にamazonプライムをウロウロしていたらこちらを見付けました。公開時、予告は何度も観ていたし、キャストもいいので気になりつつパスした作品です。プーさんに比べるとパディントンはあまりなじみはなく、原...

... 続きを読む

No title * by choro
★しずかさん、インフル本当に流行ってましたね。うちは先週娘がなりました。私はかろうじて大丈夫でしたが、体調はイマイチでした。
しずかさんもお大事になさってくださいませ。

私もネット配信で観ました(笑)。
思いのほか楽しめて、劇場で観てもよかったかなと思ったくらいです。
続編も早く観たいと思います。
TBありがとうございました。

No title * by 風森湛
こんにちは(^^♪
年始めからインフルでこけたまま
今年に入って映画もまだ2本しか見てない有様です(;^_^A

シアターでは吹替版しかやらなかったのでスルーして
ネット無料配信で見ました。意外とベン・ウィショー(の声)が可愛かった♪
マーマレードのサンドも無性に食べたくなりました(笑)。
ブラウン家の人達との交流が本当に心温まるし
脇キャラがかなり豪華で結構はまってみました。
吹替版もトライしてみたら松坂桃李君も割と良かったです。
TBさせてください♪

No title * by choro
★柴多さん、何度もお越しいただきありがとうございます。<(_ _)>

2が評判よかったんですね。では是非早く観なくては。
そうそう、結構社会的な問題も織り込まれてますよね。単なるファミリー映画というだけではないのもイギリス風なのでしょうか。

実はこの1作目も吹替えで観ました。(^^;
桃李君は知っていましたが、古田さんがお父さんだったんですか。次は意識して観てみます。ホント、皆さん違和感なくて上手いですよね。

体調の方は家族にインフルがいたり、自分も疑わしかったんですけど陰性でした。でも、なんか今一つだったんですよね~熱とかは微熱程度が時々だったし。
寝込むほどでもないし、中途半端って結構ストレスです。(笑)
そろそろ復活かな~
メチャ流行っているようなので、柴多さんもご自愛くださいませ。

No title * by 柴多知彦
連コメしすぎでどんだけchoroさんのこと好きなんだってばれそうですがw
観ました。オチは原作通りなのかもしれませんが、ヨーロッパの移民問題の暗喩にも思えました。パディントンの礼儀正しさがときに慇懃無礼に感じられるイギリスならではユーモアセンスで好きですw でもパディントンっ若干、不気味じゃないですか?
なにかと不評の芸能人吹き替えですが、本作は松坂桃李(クマ)、古田新太(父)らが違和感なしなので続篇見られるなら吹き替え版もおすすめです

No title * by 柴多知彦
あっ、体調不良とのこと。ご自愛くださいませ

No title * by 柴多知彦
続篇の評判が異常にいいんで、続篇から先に見たんですが、キャプラ、チャプリン、ウェス・アンダーソンらへのオマージュ満載で映画史的にも楽しい映画でした。
なので1作目は未見なのですが、ちょうどGYAO!で無料配信してて明日、見る予定なのでchoroさんの感想はまだ読んでませんw 観てからまたおじゃましますね~

「戦争と平和」(1956)

「戦争と平和」(1956)

昔は映画を観るために原作を読んだりということが多かったのですが、最近は舞台と映画の間をウロウロすることが多く(笑)、今回も舞台を観るための予習として、久々にヘプバーンのこちらを再鑑賞してみました。昔、一度観たきりだったので、かなり忘れていたのですが、見始めるとところどころは記憶がよみがえりますね。トルストイの原作はもちろん読んでおりません!(^^; あの長編は余程のことがない限り読もうとする気力が出ま...

... 続きを読む

No title * by choro
★einhornさん、昔の地上波の映画番組では、人気のものは繰り返してやってましたね~親と一緒になっていろいろと観た記憶があります。
そうそう、長編のだと前後編で2週に渡ってなんてのも多かったですよね。

CGのなかった時代はとにかく大掛かりで凄い予算の大作がありましたね。ハリウッドならではだったわけで、一番覚えているのは「クレオパトラ」かな。エリザベス・テイラーの全盛期でしょうか。本当に凄いセットとエキストラでした。
ただ、本作なども今観ると脚本に突っ込みどころもありますね。(笑)それもまた楽しいですけど。

No title * by einhorn2233
この映画、その昔、ゴールデン洋画劇場で、「大脱走」「エル・シド」と並んで何度もローテーションされていたので、何度も観た記憶があります。前後編に分けての放送でしたけど、アニタ・エクバーグとハーバート・ロムは子供ながら覚えちゃいました。こういう映画が作られなくなって久しいですが、昔の映画界は、こういう題材にお金をかけられるパワーがあったということなんでしょうね。

インド映画2本「きっと、うまくいく」(2009)「PK ピーケイ」(2014)

インド映画2本「きっと、うまくいく」(2009)「PK ピーケイ」(2014)

おうちシネマの感想はなかなか書けず、飛ばしたものも多いのですが、秋に観たインド映画を2本まとめて簡単にメモしておきます。「きっと、うまくいく」は公開時評判もよく気になっていたのですが、何しろ3時間近くある長編映画なのでなかなか時間が合わず観そびれました。その上映時間のこともあり、WOWOWで録画してからも観る機会を逸していたのですが、身内でインド映画好きな者が、同じ監督主演作の「PK」のBDを貸してくれたこ...

... 続きを読む

No title * by choro
★らぐなさん、お~さすがです。両方とも劇場でご覧になられたんですね。
「きっとうまくいく」は凄く評判でしたよね。私もWOWOWで観ましたが、評判通り面白かったです。本当に時間を感じさせませんね。
「PK」の方は全く知らなかったのですが、こちらも見始めたら一気見でした。インド映画って凄いです。(笑)

No title * by LAGUNA
2本とも劇場鑑賞したのにさぼってる時期で記事にしてないですが、長いのに時間を感じさせませんでしたね。面白いし感動しました。PK、宇宙人からみた人間を描くことで宗教あるある、うまく表現してますよね。きっとうまくいくはWOWOWでも再見したんですよね。あの歌がずっと頭から離れなくなります(笑)

No title * by choro
★andanteさん、「きっと、うまくいく」は本当に評判でしたね~
面白かったです。「PK」は最初不思議な感じで大丈夫かと思いましたが(笑)、やはり見始めたら惹きこまれました。
インド映画恐るべしですね。(^^)
TBありがとうございます。

No title * by アンダンテ
「PK」は未見なのですが「きっと、うまくいく」は本当に面白くよく出来た作品だなぁと感心したのを覚えています。
一本だけですがTBさせてくださいね。

No title * by choro
★柴多さん、そうなんですね。早く「ダンガル」も観なくては!(笑)
あまりインド映画は積極的には観ていなかったのですが、面白いですよね。
「チェイス!」や他もチェックしてみます。(^^)

No title * by 柴多知彦
「ダンガル」は今年のベスト10(まだ暫定ですがほぼほぼ確定)に入れました~♪(ちなみに一位もインド映画の「バーフバリ 王の凱旋)
他に日本公開されたアーミル・カーン主演作だと「チェイス!」は見られましたか?純粋な娯楽性だけでいえば、これが一番かなと思います。あとネットフリックスでも日本未公開のアーミル・カーン主演作を日本語字幕付きで配信してるので興味があれば見てくれると嬉しいなあ

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」(2016)

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」(2016)

公開時とても気になっていたのですが観そびれてようやくWOWOWで観ることができました。(^^)経済的に余裕があったからできたと言えばそれまでですが、やはり病気と闘いながらも常に夢や希望を忘れず最期まで行動し続けたフローレンスには勇気づけられました。せつないけれど、純真でまっすぐな彼女だからこそ、周りの人もついていったのかなと思います。時代とは言え、最初の結婚で不治の病をうつされ、その後は死と背中合わせの毎...

... 続きを読む

No title * by choro
★オネムさん、実話というのが本当に凄いです。
あのカーネギーホールで歌うなんて!(笑)
でも、ホールの内部とかが観れただけでも観る価値がありますね~確かロケでしたよね?
興味深い作品ですが、思いのほかホロリとさせられました。

No title * by オネム
感想は書いてないのですが、私も最近録画を見ました。
メリルは、ふつうに歌えば、オペラだっていけちゃうという多才ぶりが印象的でした。
愛にはいろんな形があるものですね。
実話ベースというのも面白いですね。

「ブロードウェイと銃弾」(1994)

「ブロードウェイと銃弾」(1994)

このところのおうちシネマの記事はほとんど書けていないのと同時に書いたものは舞台の原作としての映画ばかりになってしまいました・・・(^^;さて、こちらもその中の一本ですが、来年2月に上演されるミュージカルの原作映画になります。ウディ・アレンの作品は近年のものは結構観ているのですが、この頃のは全く抜け落ちていまして(汗)、題名だけは知っていたものの未見でした。で、感想ですが、もっと早く観ればよかった~~面...

... 続きを読む

No title * by choro
★柴多さん、ウディ・アレンと言えばすぐに柴多さんを思い出しました(笑)。
確かにこの映画は万人が楽しめる感じですね~とても面白かったです。
ミュージカルの方も、なかなか音楽もいいし楽しい作品の予感(笑)。楽しみです♪

No title * by 柴多知彦
へ~、ミュージカル化されるんですね。
私(自慢ですけど)アレンの長編監督作は全部見てるんですが、これがベストです。アレンの映画が苦手って人は案外「俳優」としてのウディ・アレンが苦手だったりするんですけど、この時期の作品にしてはアレン自身が出演してない点もアレンが食わず嫌いの方に勧めやすい理由だと思ってます

「ザ・サークル」(2017)

「ザ・サークル」(2017)

今月も相変わらずバタバタで、映画、舞台共に感想が溜まっておりますが、こちらは9月に飛行機の中で観た最後の一本です。機内では4本(「エイリアン・コヴェナント」「ドリーム」「ジーサンズ」と本作)鑑賞しましたが、こちらはまだ2か月も先の公開作ということで、エマとトム・ハンクスだしと楽しみだったものの、、、以前の記事にもちょっと書いた通り、4本の中では・・・・でして、感想も最後になりました。(笑)2か月以上経...

... 続きを読む

No title * by choro
★あくびさん、ですよね~
なんかスッキリしない映画でしたね。(^^;

No title * by choro
★もくれんさん、ホント、はっきり言って面白くなかったです(笑)。
皆がそう思うんだから、やっぱりイマイチの映画なのでしょう。せっかくのキャストがもったいないですね。(^^;
TBありがとうございました。

No title * by choro
★einhornさん、どうしてヒロインがあのような行動をとるのか理解に苦しみますよね(笑)。
いまひとつの評判なのも納得でした。(^^;
TBありがとうございます。

No title * by choro
★しずかさん、これはやはり今一つの評判ですね~
やはり脚本でしょうか。
そうそう、ヒロインの行動は???でした。(^^;
共感できませんよね。(笑)
TBありがとうございます。

No title * by あく(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
ラストがあれでいいのかと思うような印象でしたわ

No title * by 木蓮
結局よくわからない映画でした。
秘匿性をなくすことが悪事を防ぐためになることもありますが、極端論だし、犯人探しがああいう悲劇が起きるであろうことは想像できますしね。
TBさせてくださいね。

No title * by einhorn2233
いいところ突いてると思ったのですが、ヒロインが最後までバカっぽいままだったので、ドラマとしてのカタルシスが出ませんでした。まあ、ラストをバッドエンドだととらえると、ネット社会ってやっぱり怖いわあってことになるのでしょうけど、そこまで深読みさせるほどのドラマの厚みはなかったようです。そんな記事ですが、TBさせてください。

No title * by 風森湛
ご無沙汰しております。

私もこの作品にはあまり共感できませんでした。
警鐘している点は深く同感でしたが
ヒロインはじめ、登場人物の行動があまりに不可解で
結末もかなりお粗末に思えました。
TBさせてください♪

「ドリーム」(2016)

「ドリーム」(2016)

機内鑑賞3作目はこちら。ミニシアター系での公開のようですが、これはいい映画でした。とても面白かったです!しかし、我々の良く知るアポロ計画の前にこのような大変な時期があったというのは驚きでした。宇宙開発について詳しいわけではないので、ガガーリンの「地球は青かった」は知っていても、その裏で米ソがものすごい闘いをしていたというのをほとんど知らなかったこともあり、興味深く観れました。その宇宙開発に携わる人...

... 続きを読む

No title * by choro
★なぎさん、これはよかったですよね~ケビン・コスナー、本当にかっこよかったです(笑)。
TBありがとうございました。

No title * by なぎ
観終わって笑顔になれた作品でした。
最近は、重い作品は尻込みしちゃうので、こういう作品は嬉しいです(^^)

ちゃんと見方になってくれる人がいて、ケビン・コスナーはほんとに良い役どころだなあと思いました。

TBさせてくださいね☆

No title * by choro
★シーラカンスさん、いい映画でしたね~
重い話なのにユーモアも混ぜ、観やすく感動できる作品になっていました。
観てよかったです。
TBありがとうございました。

No title * by シーラカンス
やっぱり「ムーンライト」の人でしたか。3人とも努力家ですが、結構強かでこの強さがないと名を残せない気がしました。暗い話ではなく前向きでユーモアも感じられる作りが気に入っています。TBさせてくださいね。

No title * by choro
★einhornさん、知らないことをこうして映画で解りやすく知れるのはありがたいですね。3人の女性には元気がもらえました。
柔らかく、観やすい作品になっていたのは確かに子どもにも見せられるしよかったなと思います。
TBありがとうございました。

No title * by choro
★もくれんさん、やっぱり気持ちよく見終える作品はいいですね。(笑)
そそ、なんか疑いたくなっちゃいましたが、最後はハッピーエンドでホッとしました。
確かに差別がなくなることはないのでしょう。残念ながら人間ってそういうものなのですね。(涙)
TBありがとうございました。

No title * by einhorn2233
もっといろいろとあったんだろうなあって思う一方で、こういう女性を紹介する映画としてうまくまとまった映画でした。人種差別ネタでも、子供にも見せられる内容というのがいいと思いました。TBさせてください。

No title * by 木蓮
苦しいところを前面に出すのではなく、才能は身を結ぶという方に力を入れていたので、見やすかったですね。
どこかでどんでん返しがあるにではないかとドキドキしながら観たのですが、考えすぎでした。( ̄∀ ̄*)イヒッ
差別に関しては、現代もさほど変わってないようにも思えました。
TBさせてくださいね。

「エイリアン:コヴェナント」(2017)

「エイリアン:コヴェナント」(2017)

昔は怖くて観れなかったエイリアンシリーズ。拠っていまだにオリジナルシリーズは未見なのですが、2012年の「プロメテウス」を観てしまったので(笑)、やっぱり続きが気になる・・・ということで、エグそうな本作は劇場鑑賞は迷っていたのですが、運よく(?)機内鑑賞することができたので、「小さな画面だったら観れるかも~」とチャレンジ致しました。(^^; はい、小さな画面でよかったです。やっぱり劇場だったら観れなかった...

... 続きを読む

Re: やっくんさん * by choro
> 私はエイリアンのオリジナルシリーズ怖かったな(^-^;
> ただただ恐怖だけでね…

結局オリジナルはまだ未完のままです。
そんなに怖いですか?観るのに勇気がいりますね。😰

> この新シリーズは、ちょっと哲学的で好きです。

確かにそうですね。今風というか。
でも、グロいので、やはりこちらも覚悟して観ないと。(笑)

> 3作目が進行中だそうですよ♪

当然、次もできそうですね。
観る勇気が出るかなぁ。😅

No Subject * by やっくん
私はエイリアンのオリジナルシリーズ怖かったな(^-^;
ただただ恐怖だけでね…
この新シリーズは、ちょっと哲学的で好きです。
人類の起源、創造主、AI、ユートピア、移住計画、
色々な側面があり物語がより複雑になっています。
この続きは気になりますよね。
3作目が進行中だそうですよ♪

No title * by choro
★シーラカンスさん、グロいので仕方ないですね~(笑)
しかし、オリジナルから何年も経つのによく作りますよね。(^^;
次回が気になります。
TBありがとうございました。

No title * by シーラカンス
女性にはどうも激しいので不人気のようですね。続編もあるみたいで、今度は人間の存在を示す展開かな。TBさせてくださいね。

No title * by choro
★もくれんさん、オリジナル、やっぱり見てみますね。皆さん、今の方がエグいとおっしゃるので、オリジナルの方が(特に家で観るし)大丈夫かもですね。(笑)
でも、何だかな~って思っちゃうお話しでした。(笑)
TBありがとうございました。

No title * by choro
★andanteさん、そうですよね~自分たちで作っておいてそれに押しつぶされる・・・核兵器然り、コンピューター、ロボット、未来が怖いです。
TBありがとうございました。

No title * by 木蓮
オリジナルは1と2くらいで良いんじゃないかと個人的には思います。
まあとりあえず1を。有名なあのシーン以外はエグさより心理的な怖さですし。(^_^;)
この映画の方がいろいろエグい気がします。
TBさせてくださいね。

No title * by アンダンテ
同じく機内鑑賞で良かった、と思った一人です ストーリーは面白いのですが~人間のエゴが作り出したものが暴走して制御できないものを生み出す~何しろエグい 良い方のファスベンダーに残って欲しかったです。そうなると次は出来ないですが。
TBさせてくださいね。

「ジーサンズ はじめての強盗」(2017)

「ジーサンズ はじめての強盗」(2017)

6月末に公開された時観たかったのですが、時間が取れずスルーに。しかし、先日DVD発売前に飛行機の中で観ることができました。マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、アラン・アーキンの3御大が主人公と聴けば気になりますよね。予告を観た時から面白そうだな~と思いましたが、高齢者の話なのにテンポもあって飽きさせない展開で楽しめました。どこの国でも高齢社会とか、年金問題とかは同じですね。しかしこの主人公たちは本...

... 続きを読む

No title * by choro
★andanteさん、お~同じく機内鑑賞でらしたんですね。私はほとんど飛行機に乗らないので、最新の機内環境にはびっくりでした!(笑)
ベテラン3人のドタバタ劇は面白かったですね。しかし切実だわ~(^^;
TBありがとうございました。

No title * by アンダンテ
気になっていましたが見逃していた作品、同じく機内で観ることができまさした。芸達者な3人+アルファ、細部もキチンと回収しているし楽しめました。
TBさせて下さいね。

No title * by choro
★らぐなさん、本当に他人事ではありません!(笑)
どこの国も同じような問題を抱えていますが、これはキャストもベテランばかりだし、とても楽しめる映画でしたね。
TBありがとうございました。

No title * by LAGUNA
最近は、老後や年期人ついては他人事ではない気がします(>_<)
3人の共演というだけで満足してしまいました~。
飛行機の中でみれたっていいですね~
TBしますね

「プリシラ」(1994)

「プリシラ」(1994)

何だか凄いものを観てしまった・・・と言っていいのかわかりませんが(笑)、面白かったです!日本初演となるミュージカルの舞台を観に行くにあたり、原作映画も観ておかねばと鑑賞したのですが、この作品、名前は知っていましたが、まさかの豪華キャストだったんですね~舞台の感想の前にまずは原作映画の感想を簡単に。舞台はミュージカルですが、こちらはストレートプレイです。しかも、どうみても女装は似合わなさそうなお三人...

... 続きを読む

No title * by choro
★もくれんさん、テレンス・スタンプ、綺麗ですよね~びっくりでした。
'94というと、子育て真っ最中で全く映画は観ていなかった頃なので、本作も「3人のエンジェル」も知りませんでした。そちらも機会があれば観て見たいです。
しかし、本作のキャストは今観ると豪華で興味深いですよね~(笑)

No title * by choro
★kinoさん、お久しぶりです。お越しいただきとっても嬉しいです。
このところバタバタしていてお返事が遅くなりすみません。
息子さんも大きくなられたことでしょうね。しかし私も小学校まではほとんど大人の映画は観れませんでした。でもあっという間なのですぐですよ~(笑)

「プリシラ」ご覧になっていたんですね。流石です。今回ひょんなことから鑑賞できましたが、観れてよかったです。面白かった~
舞台は、まぁミュージカルが余程好きでない限りパスでいいかも。(^^;
また機会がありましたらチェックしてみてくださいませ♪

No title * by 木蓮
私も見たときにはかなり衝撃を受けたけれど、テレンス・スタンプしか覚えてなかった~!
とっても綺麗だったのを覚えてます。
こちらはシリアスでしたが、パトリック・スウェイジの「3人のエンジェル」とか、この頃ちょっと流行っていましたね。
懐かしい。

No title * by キノ
choroさん、ものすごくご無沙汰しております。こちらにお伺いするものお久しぶりで・・・覚えておいででしょうか。kinoです。まだまだ子育て真っ最中で、映画からもブログからも遠ざかっていますが、覗き見だけは時々! でも、久々に伺ったら偶然にも私の大好きな「プリシラ」だったので、黙っていられなくて(笑)今でもサントラ聴くことありますよ!記事を拝見して、日本版の舞台は観なくてもいいっか、と思いました(笑:失礼な)またお邪魔させてくださいませ。

No title * by choro
★やっくんさん、ご覧になられてたんですね。
本当に衝撃的ですよね(笑)。
「チョコレートドーナツ」は予告しか観ていませんが、確かに重なるところがあるかも。録画済みなので、近々観て見たいと思います。

No title * by やっくん
この映画「プリシラ」は観た当時、衝撃を受けました!
確かに、バーナデット役のテレンス・スタンプ印象的でしたね♪
「チョコレートドーナツ」のアラン・カミングを見て…
この映画を、バーナデットを思い出してましたねぇ~(^^)

No title * by choro
★オネムさん、ですよね~テレンス・スタンプ、何だか可愛かったですよね。本当に上手いな~と思いました。
おっしゃるように、哀愁のある中にも温かな作品でしたよね。
ビジュアル的には一瞬ギョっとしますが(笑)、いい映画だったと思います。
コメント、ありがとうございました。

No title * by オネム
私も同じくテレンス・スタンプの女性らしい佇まいに感銘を受けました。ちょっぴり哀愁あるんだけれど、オーストラリアの明るい空の下で、空気感の変わった明るい作品に仕上がっていて、好きでした。
大分前に観たので、たぶん記事はないと思いますので、コメントだけで失礼します。

「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」(2007)

「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」(2007)

劇場公開されていたのはよく覚えているのですが、それほどインド映画に思いがあるわけでもなく、ヒロインの千手観音みたいな(笑)ポスター(↓参照)が何となく可笑しくて、特別観たいと思いませんでした。(^^;ところが、今月、宝塚星組で舞台化というので、観劇の前にまずは映画をと、先月中にDVDを観ましたが、久々のおうちシネマの感想です。(劇場鑑賞映画で書けてないものもたくさんあるのに。(^^;)「踊るマハラジャ」も観て...

... 続きを読む

No title * by choro
★柴多知彦さん、おめでとうございます。ご無沙汰ばかりですみません。
解説ありがとうございました。とてもよくわかりました。
なるほど、そういう事情だったんですね。
もちろん欧米のミュージカルと同じとは思ってませんが、まさかそのようなことだったとは驚きです。
そう考えると、確かにジャンルは違いますね。
お国柄とは言え、面白いです。

そうそう、宝塚の舞台版はしっかりと本格ミュージカルになってました(笑)。
ストーリーは全く同じで、上手く脚色されてましたよ。

No title * by choro
★紫桜さん、インド映画、お好きですか?面白かったですよ。(笑)

No title * by 柴多知彦
あけましておめでとうございます。
インド映画は検閲が厳しくてキスシーンも御法度(最近はそうでもないんですが、OSOはもう10年前の映画ですから)。だから踊りの場面はラブシーンの代替でもあって一概に欧米のミュージカルと比べることはできないと思います。ちょっと巧く言えないのですが、インド映画の本質は「特濃エンタメ」であって、「歌と踊り」もその要素に隷属する一部分に過ぎず「ミュージカル」とはまた違うジャンルだと個人的には思うんですよね~。

No title * by 紫桜
うわ。観たいです^^ゞ

「グランドピアノ 狙われた黒鍵」(2013)

「グランドピアノ 狙われた黒鍵」(2013)

自宅鑑賞映画の感想までなかなか手がまわらない最近ですが、久々に書庫更新です。(^^;イライジャがピアニスト役というので、公開時鑑賞したかったのですが、上映館が少なく時間が合わないまま終わってしまいました。この春公開の「セッション」の監督、脚本のデイミアン・チャゼルが脚本ということを知り「セッション」鑑賞後に録画を観たのですが、もう3か月以上前ですね。(^^;しかしこれ、ちょっと笑っちゃいました。(^^; いや...

... 続きを読む

No title * by choro
★einhorn2233さん、これはちょっと期待はずれでした。
あまりに奇想天外過ぎて・・(笑)
妄想なら何でもありですが、納得はできないかな。(^^;
TBありがとうございます。

No title * by einhorn2233
基本的に映画を観ている間はその展開に乗って楽しむようにしているので、割と素直に楽しんだつもりだったのですが、それでも、主人公を追い詰めるネタが不足しているという印象で、今イチ楽しめませんでした。もっと、色々と趣向を凝らして主人公を追い詰めてほしかったです。pu-koさんのコメントにあるように、主人公の妄想だとしても、もっと面白く妄想して欲しかったような。TBさせてください。

No title * by choro
★なぎさん、ピアニストが主人公なので観たくなりますよね。(笑)
でも、観ながら笑ってしまうのは仕方ないですね。いや~ありえない話でしたから。(笑)

No title * by choro
★pu-koさん、そうなんですね。それなら納得ですが、確かに何でもありになりますよね~(笑)
しかし、それらしき説明、本編にありましたっけ?見落としたかな。(^^;

No title * by なぎ
観たんですが、記事にしてませんでした。

ほんと、あまりにありえなくて、笑うしかなかったです^^;
結構期待したんですけどね~。

No title * by pu-ko
これ監督のインタビューを読むと全てはイライジャの頭の中で起きてること
すなわち妄想らしいですよ。
どうりでありえんことだらけです。
まぁ、そんなの映画にしたら「何でもあり」すぎて反則な気もするんですけどね(笑)

「サンセット大通り」(1950)

「サンセット大通り」(1950)

以前からずっと観たかったクラシック作品。今月ミュージカル版の舞台を観るにあたり、先だって原作映画を鑑賞してみました。舞台ももう鑑賞済みなのでそちらの感想も後日。私が知る(数少ない)他のビリー・ワイルダーの作品とは違うミステリアスな雰囲気がモノクロにピッタリで、冒頭から惹きこまれました。最初に結末が語られ、主人公本人の口で半年前からの過去がつづられていく形なんですね。ハリウッドはこの時代以前から華や...

... 続きを読む

No title * by choro
★シーラカンスさん、スワンソンの演技は本当に圧巻でしたね。
一度山の頂上に上がった人は、なかなか降りた時の自分を受け入れられないのかもしれません。人生の過酷さを感じますね。
TBありがとうございました。

No title * by choro
★miskatonicさん、「気持ち悪い」ってわかります。(^^;)
普通でない人ですからね。モノクロで鬼気迫るノーマは観ていて辛いけれど、目が離せない展開でした。
ミュージカルは音楽が入る分見やすくなっているかな。舞台もよかったけれど、映画化されたらと私も思いました。またノーマはメリル・ストリープとかなりそう?(笑)現代なら彼女の年くらいでちょうどよさそうですけどね。(^^;)
TBありがとうございました。

No title * by choro
★ふぇいさん、一度観たら忘れられない作品ですね。
何とも言えない苦さが残りますが、とにかくスワンソンの演技が凄くて。
やはりクラシックの名作と言われるだけあると思いました。
ナイスもありがとうございます。

No title * by choro
★fpdさん、凄いインパクトの映画ですね。
モノクロだからこその怖さもあって、印象に残ります。
ミュージカル版、ストーリーも展開も同じで音楽が入るだけにエンタメ性は高くなりますが面白いですよ。
やはりキャストの力量を試されるので見応えもありました。
TB&ナイスありがとうございます。

No title * by シーラカンス
グロリア・スワンソン、まさに狂気でした、圧巻でしたね。過去の栄光の亡霊にすがる凄い映画だと思います。「イブの総て」もいつか観たいと思っています。TBさせてくださいね。

No title * by miskatonic_mgs_b
結構、映画史的な人物が大挙して出ている映画なので、それだけで、今となっては価値のある映画ですね。
個人的な感想は、気持ち悪い映画、ですがw
実際は、トーキーへの転換期は、俳優にとっては大変だったみたいですね。
ミュージカル版は、ぜひ映画で見たいです。
TBさせてくださいね。

No title * by ふぇい
記事は書いてないっていうか、、ずいぶん昔レンタルビデオで観ました^^;

ウイリアム・ホールデンが若くて~、、
何と言ってもグロリア・スワンソンの鬼気迫る演技に釘付け。
ラスト、らせん階段を下りてくる姿、、ザ・女優でしたね^^
あの運転手(執事?)が切なかった~。
また観たくなりました。。 ないす!!

No title * by fpd
グロリア・スワンソンの、カメラに向かって迫ってくる”狂気”の演技が見所でした。物静かな老監督役のエリッヒ・フォン・シュトロハイムも貫禄充分でした。

舞台版ですか、面白そうですね。

TBさせてください。

「十戒」(1956)

「十戒」(1956)

「エクソダス」を劇場鑑賞したら無性に懐かしいこの作品を観たくなり、早速DVDで再見しました。(^^)画像のパンフも引っ張り出してきたのですが(私が観たのはたぶん’76年のリバイバル時だと思います)ストーリーのページはほとんど聖書からの抜書きと解説で編集されていたのには驚きました。(○○記の何章何節まで書いてありました)DVDでは下の解説にあるように全編で231分、途中休憩が入るものの、4時間近い作品ですから本当に長...

... 続きを読む

No title * by choro
★たんたんさん、同じですね。私も「エクソダス」を観たら、こちらがまた観たくなりました。(笑)
しかし60年前とは思えない作品ですよね。昔の実写映画って本当にスケールが大きかったな~と思います。
TBありがとうございました。

No title * by たんたん
いやぁ わたしは「エクソダス」を観て消化不良になり こちらを いやぁ何十年ぶりに!
いまどきのCGスペクタクルに比べれば まぁ泥臭く 説明過多とはいえ この堂々の絵巻物映画、面白うございました(^^♪最高。

No title * by choro
★shi_rakansuさん、「エクソダス」と同じ聖書のエピソードが原作なんですよね。
見比べるのも面白いですよ~

No title * by choro
★einhorn2233さん、そうなんですよね~あの頃の映画館の椅子はひどかったですね。私も長い映画を観ると必ずお尻が痛くなったのを思い出しました。(笑)
この映画の時もたぶん痛くなったと思います。でもシネラマ(だったと思う)の迫力は印象に残ってますよ~
今は家でゆっくりとDVDで観れるのでそれはそれでいいですよね。

No title * by choro
★風森湛さん、この不思議感もまた面白さの一つですよね。
旧約聖書の登場人物は皆何百歳までも生きてますから(モーゼは120才で亡くなったそうですが)、モーゼも映画では一足飛びに年をとっているけど(笑)実際は結構な年月がかかっているのかな。
しかし史劇は何年経って観ても面白いですね。
TBありがとうございました。

No title * by choro
★fpdさん、「ベン・ハー」はようやく午前10時の映画祭で観れましたがやはり大画面で観る映画ですよね。
60年前のハリウッド、凄いですね~驚くばかりですが、こうして今はいつでもDVDなどで観れるのはありがたいですね。

ナイス&TBありがとうございました。

No title * by choro
★miskatonicさん、本当にこの時代のスケールって凄いですよね。今はCGがあるのでもうこのような作り方がされることはないでしょうから貴重ですね。
これを観た劇場は確か昔のマリオンでした。たぶんシネラマだったような気がします。だから紅海が割れるシーンは忘れられないわけですね。(笑)

No title * by choro
★もくれんさん、史劇って長いけれど見始めるとあっという間ですよね。
やはり面白いから一気に観れるのでしょう。
こうして60年経ってもDVDで観る人がたくさんいるということは秀作ということですものね。いや~凄い映画ですね。

No title * by シーラカンス
史劇はあまり興味がなくて、有名なこの映画も観ていません。「エクソダス」と関連あるんですね。

No title * by einhorn2233
1976年のリバイバルおぼえています。映画館へ行ってみようと思ったものの、4時間もあるので、これは体力的に無理かなってパスした記憶があります。当時の映画館の椅子って2時間を超えるとおしりが痛くなって、長時間の鑑賞に堪えられるものではありませんでした。ビスコンティの3時間にギブアップして、4時間なんて想像を絶する映画鑑賞でした。映画と直接関係なくてすみません。

「顔のないスパイ」(2011)

「顔のないスパイ」(2011)

リチャード・ギア主演のスパイものということで、公開中も気になっていたのですが、WOWOWでやっていたのをようやく観ることができました。今日も簡単感想で。^^;予備知識は全く入れずに観たせいか、それなりに面白く観れましたよ~ギア扮するポールの謎は意外と早い段階でわかりますが、その後の展開は鈍い私には読めず、結構最後までサスペンスとして楽しめました。まぁ設定としてはいかにも~という感じですが、伝説のスパイ、...

... 続きを読む

No title * by choro
★やっくんさん、ギア様はやっぱりかっこいいですね~(笑)
これ、単館系でしたよね。ギア様なのにと思いましたが、やはり少し粗さもあったのかな。
TBありがとうございました。

No title * by やっくん
上映時間が短かったですね…
もう少し、最後のネタバレの所が丁寧に描かれてもよかったのかな!?
と言う気もしましたが、ギア様は相変わらず格好いい♪

No title * by choro
★もくれんさん、暫くすると細かいところは忘れそうな作品ですが(笑)、それなりに楽しめましたよね。
しかし大変な世界ですよね。^^;
TBありがとうございました。

No title * by choro
★einhornさん、面白かったですね。そそ、ラストの展開が意外性もあって楽しめました。
あの後は確かに不安が残りますね~
TBありがとうございました。

No title * by 木蓮
確かにあまり印象に残ってないんですよね~(^_^;)
それなりにインパクトもあったんですが、ちょっとボケた感じに終わっちゃいましたね。
製作側としてはそれが狙いだったのかもですが(^_^;)
TBさせてくださいね。

No title * by einhorn2233
この映画、面白かったです。え、もう顔が割れちゃうの?といった構成の意外性もありましたし、決着のつけ方にも人間ドラマを盛り込んで奥行きが出ました。ラストで、大丈夫かなあ、また繰り返しにならないかなあと不安を残すところもうまいなあって感心しちゃいました。TBさせてください。