FC2ブログ

choroねえさんの「シネマノート」

映画と観劇感想中心のメモブログです♪

TOP > 2019~2020年 公開映画

「TENET テネット」(2020)

「TENET テネット」(2020)

ノーラン監督作は初期の「フォロウィング」と「インソムニア」を除いて他は全て観ておりますが、毎回驚かさせられますね。特に今までの中では「メメント」と「インセプション」は本当に驚きの映画で、理解するのも難しかったけれど、その小難しさがまた面白く、ある意味癖になるというか・・・(笑)さて、この「テネット」、昨年、冒頭のオペラハウスのシーンだけ予告で観ましたが、どのようなストーリーなのかはさっぱりわからず...

... 続きを読む

「グッバイ、リチャード!」(2018)

「グッバイ、リチャード!」(2018)

ジョニーの新作は一昨年暮れに公開された「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」以来ですね。いろいろとお騒がせな彼ですが、やっぱり新作はできることなら劇場鑑賞したい!(笑)ということで、早速観てまいりました。本作のような普通のドラマでのジョニーは相変わらず素敵でした!(笑)年はとったけど、二枚目ですよね~今風で言うとイケオジ?(笑)。さて、この作品、なぜか2年も経ってからの日本公開ですが...

... 続きを読む

Re: einhornさん、 * by choro
そうなんですよね~
なぜ、シネコンでやらないのか不思議ですが、何か事情があるのかな?
まぁ内容的にも、普通って感じなので、特別ヒットするような要素もないように思いますが、我々世代には身につまされると言うか面白いお話しでした。(笑)

やっぱりこの主人公リチャードもそれなりに裕福でしたよ。(^^;
私も参考にはなりませんが、寿命ってお金では買えないので、そこら辺は平等ですよね(笑)。

ダニー・ヒューストンもいろいろな役をしますよね~結構よくお目にかかりますね。

新作映画もなかなか通常のように公開されないのが残念ですが、撮影とかはどのようになっているのでしょう?
当分の間は難しそうですね。

No Subject * by einhorn2233
存在は知ってたのですが、ジョニデ映画なのにシネコンにかからないのは今イチだからなのかなって思ってましたが、なかなかの見応えのようでしたね。私も先が見えてくると、死に方とか考えちゃうお年頃になりましたので、興味あります。ただ、この類の映画って「最高の人生の見つけ方」みたいに主人公が結構裕福なのが多くて、私のような貧乏人の参考にならなかったりするのですが、この映画はどうだったのかしら。後、ダニー・ヒューストンいいですよねえ。悪役もやるし、いい人もやるし、傍にいるだけみたいな人も演じても、どれもうまいなあって感心すること多いです。この人目当てに映画を観ることはないけど、出てるとわかると映画への期待度が上がります。

「エジソンズ・ゲーム」(2019)

「エジソンズ・ゲーム」(2019)

こちらも3月ごろ公開予定だったと思うのですが、3か月(?)遅れての公開となりました。観賞したのは6月末に「ドクター.ドリトル」と2本連続で観たので、すでに1か月以上経ってしまいました。(^^;カンバーバッチが主演というので楽しみにしていましたが、子どもの頃に伝記で読んだエジソンとはずいぶんイメージが違って、この視点も面白かったです。物理にはめっぽう弱い私なので、電流のことなどさっぱりわからないのですが、こん...

... 続きを読む

Re: einhornさん * by choro
コロナ禍のせいか、地味に公開されて地味に終わってしまいましたね。
内容はとても興味深く、キャストもよかったし、もう少し宣伝すればよかったのにと思いましたが、このご時世ですから仕方なかったのかもしれません。

電気のことなどに詳しかったり、ご興味のある方はかなり楽しめるのではと思います。
この映画でのエジソンは悪役という感じには見えませんでしたが、人間らしい一面が垣間見えたというか、どんな天才でも、社会の中ではいろいろとあるんだなぁと。。。(^^;

またDVDになってご覧になられましたら、是非einhornさんの感想もお聞かせくださいませ。お待ちしております。

No Subject * by einhorn2233
この映画、交流と直流の闘いとか、事業家としてのエジソンとか、気になるところが多い映画だったのですが、見ようと思っているうちに上映が終わってました。モノの本とかですと、交流直流の対決ではエジソンは悪役になっていることが多いのですが、この映画ではどんな感じだったのかしら。

「ドクター・ドリトル」(2020)

「ドクター・ドリトル」(2020)

私世代が子どもの頃は、この「ドリトル先生」は岩波から出ていた分厚い単行本や岩波少年文庫で、小学校高学年になると一度は読んだ本だったように思います。うちにも少年文庫の方で7~8冊残っていますが、内容はかなり忘れております。(^^;映像だとレックス・ハリソンの「ドリトル先生不思議な旅」を思い出すのですが、調べたら1967年の作品なんですね。私は劇場ではなくTVで観ましたが、その後、1998年に公開されたエディ・マー...

... 続きを読む

Re: einhornさん * by choro
本当に声のキャスト、豪華ですよね~
動物たちの声って難しいですものね。
私もWOWOWで放映されたら、是非字幕で観たいと思います。(^^)

マイケル・シーンの悪役っぷりも面白かったですよ。書き忘れたけど。(^^;
最近、どうもボケってます。やっぱりトシには勝てないな~(笑)

No Subject * by einhorn2233
この映画、ノーマークだったのですが、声の出演が豪華ですねえ。マリオン・コティヤールとかレイフ・ファインズとか渋いところもさることながら、WWFのレスラー俳優ジョン・シナも声優しているのにびっくり。単なるアスリートじゃなくてエンタテイナーなんだなあって感心しちゃいました。渋いところと言えば、マイケル・シーンとかお久しぶりな感じで、出てるメンツで楽しめそう。

「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語 」(2019)

「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語 」(2019)

2006年にDVDで観た’94版の感想を改めて読むと、それが4度目の映画化となっているので、今回は5度目なのでしょうか?他にもTVドラマでも何度も映像化されているようですが。前回の感想に書いたように、私にとっては、母の好きだった’49年版の印象が一番強いのですが、(リバイバル時に劇場鑑賞していますし(笑))今回久々に再映画化というので楽しみにしておりました。しかし、コロナのために当初の予定より2か月以上の延期となり...

... 続きを読む

Re:einhornさん * by choro
einhornさん、お久しぶりです。
お越しいただき嬉しいです♪

この半年はいろいろと大変なことになってしまいましたが、お変わりなくお過ごしなんですね。
よかったです。(^^)

本作は確かに監督の思い入れが凄く強く感じられますね。
原題にも通ずる女性たちのいろいろな悩みや葛藤も受け入れやすく、新たな気持ちで観ることができました。
ステキな作品でしたね~♪

No Subject * by einhorn2233
ご無沙汰しておりました。Yahooブログがなくなってから、しばらくブログから遠ざかっていたのですが、ようやっと更新を再開いたしました。またこれからもよろしくお願いいたします。
この映画、私は原作は読んでいないのですが、監督のガーウィグの今風目線がずいぶん入ってるという印象でした。でも怒涛のラストをコミカルにまとめたセンスは好きで、楽しい映画でした。

Re: 湛さん * by choro
しずかさん、こんにちは。

> ちょっと体調を崩している為(免疫力も低下?)
> 危険なので映画館へは出かけていません(泣!)

大丈夫ですか?
本当にコロナのせいで、いろいろと体調もおかしくなりますね。
私も平常時には程遠い生活なので、何となく調子が上がりません。
どうぞ、お大事になさってくださいませ。


> 過去作でシアター鑑賞したのは94年版です。
> ウィノナ・ライダーのジョーと
> クリスチャン・ベイルのローリーでした。

やはり最近のと言えば94年版ですよね。
しかしあれからすでに四半世紀経っているとは驚きです。

> 新作のティモシー・シャラメは
> 私のイメージのローリーとは違うけれど
> どう演じているか逆に楽しみなんです。

わかります。今までのローリーのイメージとは違いますね。
でも、49年版のピーター・ローフォードも子どもの頃観た時は結構おじさんだなぁというイメージだったので(昔の人は大人っぽいと言うか老けて見えますよね(^^;)もしかしたら、シャラメのローリーは今風でもあって、これもいいのかもしれません。違和感はありませんでしたよ。

映画も続々と新作公開のようですが、今までと同じようにはなかなか劇場に向かえないので、ボチボチかなぁ。
でも、一度大スクリーンで観ると、やっぱり劇場に行きたくなりますが、そこは様子を見ながら慎重にですね。

No Subject * by 風森湛
すっかりご無沙汰しておりました(^^♪
本作はおらが村でも公開中なので
上映されてる間に早く行かねば!
・・・と思っているのですが
ちょっと体調を崩している為(免疫力も低下?)
危険なので映画館へは出かけていません(泣!)

過去作でシアター鑑賞したのは94年版です。
ウィノナ・ライダーのジョーと
クリスチャン・ベイルのローリーでした。
新作のティモシー・シャラメは
私のイメージのローリーとは違うけれど
どう演じているか逆に楽しみなんです。
「君の名前」と「キング」の演じ分けを観たので。
キャサリン・ヘプバーン大好きなので
33年版を観たいのにまだ機会を得ていません。
49年版は父がDVDを持ってるので見ました。
マーガレット・オブライエンの演技に
とても感動しました。

こうやってコメント書いていると
早く新作を見たくてたまらなくなります。
まだまだ安心できる状況ではないので
くれぐれもお気を付けてお過ごしください。


「スキャンダル」(2019)

「スキャンダル」(2019)

こちらもコロナ騒ぎの前ギリギリの公開初日に観た映画です。もう2か月前になるんですね。この後、全く劇場では映画を観れず、レネーの「ジュディ」を観そびれたのは本当に残念でした。無理してでも観ればよかったかなと思うくらいです。今はシネコンも含め映画館は全国的に休館状態にあり、春公開の映画は軒並み延期になっていますし、本当にこの先以前のように何も考えずに劇場に出かけられるのはいつになるのか・・・・考えると...

... 続きを読む

「ジョジョ・ラビット」(2019)

「ジョジョ・ラビット」(2019)

新型コロナのニュースばかりで、何とも気持ちが落ち込むこの頃ですが、外出の予定も全て(と言っていいほど)なくなったし、やはり溜まった映画や舞台の感想を書こうかと腰をあげました。今週末もおうちシネマが一番ですね。(^^)本作は公開当初から観たかったのですが、2月に入ってから駆け込みで観ることができました。もう2か月近く前になるのでかなり記憶が怪しくなっていますが、とりあえずメモしておきます。(^^;タイカ・ワイ...

... 続きを読む

Re: pu-koさん * by choro
> これはアカデミー賞授賞式の頃に知って、いまだ叶いませんが観たいと思っています。

私も授賞式の後で駆け込み鑑賞でしたが、面白かったです。

> 変わった名前の監督さんがヒトラー役なんですね。面白そう。

元々コメディアンの方のようですが、ヒトラー役にピッタだしで、重い背景なのにクスっと笑えて、上手い作りだと思いました。

> 本当に、民家に隠れて過ごすしかなかったユダヤ系のみんなはさぞかし怖く大変だったことでしょう。
> 今観ると子供も大変さを少し理解できるかもですね。

本当にいつの世も大変なことは起きますが、この度のコロナ騒動は人類皆平等に危機がせまっているし、今のところ中々先が見えないのが辛いですね。
ここは一丸となって乗り切れるよう、いつか「あの時は大変だったね」と笑って済ませるようになれるよう、頑張るしかないですよね。
お互いにとにかく気を付けながら過ごしましょう。


No Subject * by pu-ko
choroさんご無沙汰しております。
これはアカデミー賞授賞式の頃に知って、いまだ叶いませんが観たいと思っています。
変わった名前の監督さんがヒトラー役なんですね。面白そう。
本当に、民家に隠れて過ごすしかなかったユダヤ系のみんなはさぞかし怖く大変だったことでしょう。
今観ると子供も大変さを少し理解できるかもですね。
先行きの見えない不安な毎日が続きますが、choroさんもどうぞご自愛ください。

Re: 湛さん * by choro
これは本当によい映画でしたね。

> 主役の少年もユダヤ人の少女役の子も
> 最後は悲しみを乗り越えて元気に生きる様子に
> 心から救われました。

やはり、子どもが頑張る姿を見ると元気がもらえますね。
とても不幸な二人なのに、ラストは光が見えて後味も悪くなく、うまくまとめられていたと思いました。

> スカちゃんもサム・ロックウェルも
> 大人の行動を示してくれる良いキャラでしたね。

そうそう、子どもの脇役なんだけど、さすがに存在感もあり、個性豊かに演じていてよかったですよね~

> 仰る通り「アンネの日記」を思い出せば
> 今の自粛ムードで弱音を言うのは贅沢だと思います。
> こんな時こそ知恵を出せばいろんな楽しみ方が有りますね。

本当に戦争や不当な人種差別のことを思えば、自分たちで自分の身を守れる自粛など、取るに足らないものののような気がします。
今の科学なら、絶対にいつか終息させるでしょうし、ここは踏ん張り時ですよね。
と言いつつ、相手はウィルスなので、誰もが攻撃されるリスクはありますが、
とにかく、できる限りの防御はしたいものです。

頑張りましょう~

楽しくて悲しい物語 * by 湛
こんにちは(^^♪
私も記憶うろ覚えになっていますが
本当に良い映画だったと思います。
主役の少年もユダヤ人の少女役の子も
最後は悲しみを乗り越えて元気に生きる様子に
心から救われました。
スカちゃんもサム・ロックウェルも
大人の行動を示してくれる良いキャラでしたね。
仰る通り「アンネの日記」を思い出せば
今の自粛ムードで弱音を言うのは贅沢だと思います。
こんな時こそ知恵を出せばいろんな楽しみ方が有りますね。
お互いに気を付けて元気でいましょう!

「1917 命をかけた伝令 」(2019)

「1917 命をかけた伝令 」(2019)

新型コロナのせいで、世の中混乱しておりますが、エンタメファンとしてはいろいろな舞台やコンサートが中止になるのは本当に悔しいことです。もちろん健康第一なので仕方ないのですが、映画館もかろうじて営業はしているものの、この先どうなるのか。。。そんな中ですが、ここまでになる前に観た劇場映画で、まだ感想を書いていない作品が3本あったので、順に書きたいと思います。本作も初日に観たので、かれこれ半月以上前になり...

... 続きを読む

Re: 湛さん * by choro
> パンデミック状態で気が滅入りますね。

いやはや、まいりますね~
一体いつまで続くのか。。。
世界的にというのがめいります。

> 何とか本作はシアター鑑賞しましたが、
> これ以降はちょっと様子見です。

近所のシネコンは今日から席を一つ置きに売るようです。
それなら少しはリスクは低くなるから「ジュディ」観ようかなとか思っていますが、どうしましょうねぇ。。(^^;


> 本作は久々に映画館で観るべき作品だと思いました。
> 伝令役の若手二人が存在感を示しましたね。
> ゲストの様に登場するベテランに負けてませんでした。

同感です!これこそ劇場映画ですね。
若手なのに主演の俳優たちがしっかりと演じていてよかったですよね。

> 「SHERLOCK」チラ見だけだったので
> あの中尉がモリアーティとは気づきませんでした(;^_^A
> 私はマーク・ストロングの登場でテンションMAXでした(笑)。

英国俳優で固めて合って、楽しめましたね。
マーク・ストロングもさすがの存在感でした。

> 危険な現状ですのでくれぐれもご用心くださいね。

はい、お互いに気を付けつつ、あまり神経質になりすぎないよう心のケアもして乗り切りましょう。

Re: 風子さん * by choro
世間はとんでもなことになってしまい、本当にエンタメファンとしては歯がゆいですね。

> マッケイ君は、「パレードへようこそ」でも、アンドリュー・スコットと共演してますね。

そうなんですね。「パレード~」未見なので今度観るのが楽しみです。

> こういう映画は大きいスクリーンで見てこそですよね。
> 緊迫感がすごかったです。

そそ、書き忘れましたが、本当に緊迫感が凄かったです!
映画~~!って感じでしたね。(笑)

Re: 木蓮さん * by choro
映画の話題もすっかりおとなしくなってしまい、寂しいですね~
公開もいろいろと延期になっているようだし。

> カメラ酔いしながら観たので、没入はしがたかったのですが、戦場のリアルさは体感できました。

本当に映画で観ても戦争の恐怖を感じますよね。

> 死体が転がる戦闘地区を抜けると穏やかな自然と、夜景の美しさが印象的でした。

映像、素晴らしかったですね。

> ベネはやっぱりな感じの役どころでしたが、久しぶりにスクリーンで観られて良かったです。

はい、私も久々に大画面で観れて嬉しかったです。(^^)

とにかく早くコロナが終息してくれることを祈るばかりです。(T_T)

こんにちは(^^♪ * by 湛
パンデミック状態で気が滅入りますね。
何とか本作はシアター鑑賞しましたが、
これ以降はちょっと様子見です。

本作は久々に映画館で観るべき作品だと思いました。
伝令役の若手二人が存在感を示しましたね。
ゲストの様に登場するベテランに負けてませんでした。
「SHERLOCK」チラ見だけだったので
あの中尉がモリアーティとは気づきませんでした(;^_^A
私はマーク・ストロングの登場でテンションMAXでした(笑)。

危険な現状ですのでくれぐれもご用心くださいね。

ウィルス騒動、早く落ち着いてほしいですね。 * by 風子
マッケイ君は、「パレードへようこそ」でも、アンドリュー・スコットと共演してますね。
こういう映画は大きいスクリーンで見てこそですよね。
緊迫感がすごかったです。

劇場で観る映画ですよね * by 木蓮
カメラ酔いしながら観たので、没入はしがたかったのですが、戦場のリアルさは体感できました。
死体が転がる戦闘地区を抜けると穏やかな自然と、夜景の美しさが印象的でした。
ベネはやっぱりな感じの役どころでしたが、久しぶりにスクリーンで観られて良かったです。

「パラサイト 半地下の家族」(2019)

「パラサイト 半地下の家族」(2019)

アカデミー賞授賞式のちょうど1週間前に観たのですが、感想が後になってしまいました。(^^;面白かったです!やはり韓国映画って鋭い所を突いてくるなと。ストーリーも突飛なんだけどありそうな話でもあるというところと、韓国の(というか世界の)社会問題を扱っているのが万人ウケしますよね。社会の貧困層を描いた作品という点では一昨年の「万引き家族」を思い出しましたが、描き方が全く違い、もちろん「万引き家族」も素晴ら...

... 続きを読む

Re: einhornさん * by choro
面白かったですね。
ホントにブラックコメディで、後半の展開にはびっくりでしたが、韓国映画らしいなと(笑)。
ラストのブチ切れは、やはり元々心のどこかで思っていて我慢していたものが噴出したのかなと思い結構納得してしまいました。(^^;
まぁ、あそこまでというのは確かに凄すぎですが(笑)。
深く考えずに何気なく発した一言が、相手をここまで傷つけていたというのも考えさせられますね。

面白かったです。 * by einhorn2233
前評判がすごすぎたせいか、期待とはちょっと違う感じでしたけど、ブラックコメディとよくできていて面白かったです。主人公とお邸のダンナにもっと格差があるのかなと思ったら、それほどでもなかったので、主人公のラストのブチ切れぶりが理解できなくて、そこはお国柄の違いなのかあって思ってしまいました。

Re: もくれんさん * by choro
> やっと観られました〜!
> 私はほとんど笑えなかったし、ラストに希望は持てなかったので、イメージは違うのかと思いますが、すごい映画でした。
> 強烈でした。

本当に凄い映画ですよね。邦画ではこのようなものは作れないな~と。
ブラックコメディですが、脚本はよくできているなぁと思いました。
次々と予想のつかない展開っていうのは、映画としては面白いですよね。

世の中、早く落ち着くことを祈るばかりです。エンタメに影響が出るのはやはり辛い。。(^^;

私も『殺人の追憶』をまだ見てなくて(^_^;) * by 木蓮
やっと観られました〜!
私はほとんど笑えなかったし、ラストに希望は持てなかったので、イメージは違うのかと思いますが、すごい映画でした。
強烈でした。

「キャッツ」(2019)

「キャッツ」(2019)

昨年暮に本国で公開される前からあまりよい評判は聞かず、むこうでは散々だったとのことですが、何がそんなに悪いの?と思いつつ、もちろんミュージカルファンとしては観る気満々でしたから、公開2日目に足を運びました。まぁ前評判が悪いとハードルは下りますから返っていいんですけどね。(笑)いや~個人的には良かったですよ!最初の序曲からテンション上がりました。(^^)劇団四季の舞台は過去3回観ておりますが、昨年秋に映画...

... 続きを読む

Re: あっけままさん * by choro
↓でも書いたのですが、本当にこの映画は賛否がはっきりしていて、こういう作品も珍しいな~ともはや感心したりしています。(笑)

> 私はミュージカルも劇団四季も大好きで、四季の舞台は初演から7,8回は見てます。フーバー監督の「王様のスピーチ」も「レミゼ」も見て、「レミゼ」は大感動で2回見てDVDも買ったので、今回のキャッツも期待したのですが、ガッカリでした。

「レ・ミゼ」も賛否がありましたね。

> ヴィクトリアを主役にしたための無理やり付けたストーリーがかったるくて、眠くなりました。私は眠気を覚えただけだったけど、一緒に見た友人は爆睡。TSエリオットの詩集をもとにしたミュージカルなので、ストーリーはあってないようなもの。純粋にダンスと歌を楽しむミュージカルに余計なストーリーを付けたから、眠くなるような中途半端なものになったのかなと思います。配役が豪華だっただけに、とても残念でした。

眠くなるくらいというのは余程ですよね。いや~私は全く眠くならず、のめりこんで観てしまったので、本当に人によって感じ方が違って面白いですね。
大方の人が否定的なので(ラジー賞受賞ですし(^^;)、やはり映画作品としては×なのでしょうけど、なぜか私は大丈夫だったというのも不思議です。映画もいろいろと観ているし、ミュージカルも好きなんですけどねぇ。(笑)

なるほど、ストーリーを無理やり作ったのがよくないということもあるのかな。
舞台を観ただけではなかなか理解できなかったところがわかってよかったかな、なんて思っていましたが、あまり考えすぎないで観るべき作品なのですね。

結局は、映画化したのがよくなかったのだと思います。
おっしゃるように、これは舞台で観る作品なのでしょうね。

Re: もくれんさん * by choro
> 個人的には十分面白かったし良かったのですが、舞台版を知らない人には違和感とかも分からなくはないですね。

本当にいろいろな感想があるようで、正直、ここまで賛否が分かれる作品も珍しいなぁと驚いています。(笑)

> ただ、舞台の時ほど感動はないんですよね、なぜか。
> 同じ曲だし基本は同じなんですけどね〜。

結局私も一回しか観ていないのでよくわかりませんが、一回目観た時は結構感動でした。
それだけでも人によって感じ方が違うんですよね~
今日話した友人は〇の人でした。(笑)

いや~面白いですね。作品って。
しかし、昨日のオスカー授賞式の自虐ネタ(?)には笑いましたが。(^^;

私にとっての映画版は×でした * by あっけまま
私はミュージカルも劇団四季も大好きで、四季の舞台は初演から7,8回は見てます。フーバー監督の「王様のスピーチ」も「レミゼ」も見て、「レミゼ」は大感動で2回見てDVDも買ったので、今回のキャッツも期待したのですが、ガッカリでした。
ヴィクトリアを主役にしたための無理やり付けたストーリーがかったるくて、眠くなりました。私は眠気を覚えただけだったけど、一緒に見た友人は爆睡。TSエリオットの詩集をもとにしたミュージカルなので、ストーリーはあってないようなもの。純粋にダンスと歌を楽しむミュージカルに余計なストーリーを付けたから、眠くなるような中途半端なものになったのかなと思います。配役が豪華だっただけに、とても残念でした。
あまりにもガッカリしたので、速攻四季の「キャッツ」の5月のチケットを申し込みました。
映画を見て良かったのは、四季のクオリティーの高さと今は亡き浅利さんの演出の素晴らしさを再確認できたことかもしれません。

そんなに悪くないと思いますけど * by 木蓮
個人的には十分面白かったし良かったのですが、舞台版を知らない人には違和感とかも分からなくはないですね。
ただ、舞台の時ほど感動はないんですよね、なぜか。
同じ曲だし基本は同じなんですけどね〜。

Re: ジュンサンさん * by choro
> 映画「キャッツ」には興味ありです
> 去年、舞台で初めて観ました、まだ感想を書いていませんが
> 書いてみたいものです、

お~舞台をご覧になったのですね。是非感想をお聞きしたいです。

> 猫俳優と握手してきましたよ
> なかなか興奮させられました

やっぱり生の舞台はいいですよね~

映画はかなり賛否がわかれているようです。
何を求めるかで違ってきますよね。
まぁ何でもそうですが、それぞれ感覚や好みは違うので、いろいろな感想があっていいのだと思います。(笑)

No Subject * by ジュンサン
映画「キャッツ」には興味ありです
去年、舞台で初めて観ました、まだ感想を書いていませんが
書いてみたいものです、
猫俳優と握手してきましたよ
なかなか興奮させられました

Re: 湛さん * by choro
> これを観に行くのを躊躇してます(;^_^A

本当に評判はよくないみたいです。(^^;
私もまわりでも肯定派は少ないのですが、ネットの感想を読むとたまに私と同じような感想の人もいてホッとします。

なんでもそうですが要は好みですものね~
これは映画化には向いてないのかなとも思いました。
でも個人的には楽しめたので得した気分ですが。(笑)

やっぱり音楽がいいですからね~
もし機会がありましたら一度くらいはご覧になってみてくださいませ~♪(笑)

こんにちは(^^♪ * by 湛
これを観に行くのを躊躇してます(;^_^A
海外の評判は知らないのですが
予告編観て「うう~む・・・(。-`ω-)」と感じて。
劇団四季が福岡でやった時に一度観に行きまして
舞台はとっても楽しめたし音楽も好きだし
思い入れも有る作品なんですけれどね。

「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」(2019)

「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」(2019)

初日鑑賞後、早く2回目を観たいと思いつつ、どうも時間を取るのが怪しくなってきているので、そろそろ書かないとと腰をあげます。(^^;スターウォーズはカテゴリー(旧書庫)に特集を組んでいるように、リアルタイム世代の私としては特別なシリーズでもあります。最初のEP4から40年!!なんと、半世紀近いんですね~途中EP6からEP1まではかなりのブランクがあり、まさかの続編(時は戻るけれど)ということで驚きましたが、独身時代...

... 続きを読む

Re: もくれんさん * by choro
> いろいろな意見もありますが、個人的にはうまくまとまって終わって良かったな感じです。

そうですね。同感です。
よく、纏めましたよね。

> ぶっちゃけ、前6作で完結していた様な気もしますが、デイジー他魅力的な俳優さんも多く登場したし、SWの世界は楽しい。
> ただ、自分の中では今後いくらシリーズが出来ようとこれで終わりな気がします。

次はスカイウォーカー家は出てこないとか聞きましたがどうなのでしょう?
スピンオフ的に作ればいいですよね。
もうこの流れのシリーズはこれで終わりでいいと思います。(^^;

Re: 湛さん * by choro
> レイのシリーズになってからは
> 「私のSWではない!」と
> シアター鑑賞していませんでしたが
> 「完結!」と聞いて本作だけ劇場鑑賞しました。

お~そうでしたか。
確かに別物とも言えますよね。
個人的にはデイジーがよかったのでそれなりに気に行ってますが。
やっぱりオリジナルシリーズには敵うわけはないですよね。

> 終わってませんよね(笑)。
> スカイウォーカー、しっかり継承してますよね(苦笑!)。

まだ続くらしいですが、一応スカイウォーカー家の話は終わりとか。
SFっていくらでも作れますものね。
何でもありだから、返って広がりすぎちゃいますね。

> 何はともあれ、ホントに私も生きてる中に完結して欲しいです(;^_^A

いやいやまだまだ湛さんは大丈夫ですよ。
私はヨレヨレしてきたので、危ない!(^^;

2回観ました! * by 木蓮
いろいろな意見もありますが、個人的にはうまくまとまって終わって良かったな感じです。
ぶっちゃけ、前6作で完結していた様な気もしますが、デイジー他魅力的な俳優さんも多く登場したし、SWの世界は楽しい。
ただ、自分の中では今後いくらシリーズが出来ようとこれで終わりな気がします。

こんにちは(^^♪ * by 湛
レイのシリーズになってからは
「私のSWではない!」と
シアター鑑賞していませんでしたが
「完結!」と聞いて本作だけ劇場鑑賞しました。
終わってませんよね(笑)。
スカイウォーカー、しっかり継承してますよね(苦笑!)。
何はともあれ、ホントに私も生きてる中に完結して欲しいです(;^_^A

「フォードvsフェラーリ」(2019)

「フォードvsフェラーリ」(2019)

まだ愛すべき「スターウォーズ」の新作の感想も書けていないのですが、できれば再見してからにしようかと思い、最新鑑賞のこちらを先に。(^^)ル・マン24時間耐久レースと言えばまず思い出すのはスティーヴ・マックィーンの「栄光のル・マン」ですよね。本作は予告を観た時から、何と言ってもマットとクリスチャンが主演だし(そこ重要!(笑))是非観たいと思っていたところ、初日に時間があり早速観てまいりました。上映時間をチ...

... 続きを読む

Re: 木蓮さん * by choro
> 映画を観るまではル・マン24時間耐久レースだとは知らなくて、やはりル・マンとなるとマックィーンを思い出しますよね。

そうですよね~やはりマックィーンです!(笑)
しかしこちらも面白かったですね。
視点とドラマとしての展開も飽きさせず、上手くできた作品だと思いました。
キャストもよく合っていたし、思いのほか長さを感ずることなく楽しめてよかったです!

W主演、2人とも良かったですね。 * by 木蓮
映画を観るまではル・マン24時間耐久レースだとは知らなくて、やはりル・マンとなるとマックィーンを思い出しますよね。あの映画はひたすらストイックでしたが、こちらは笑いもありで、あっという間の2時間半でした。

「アナと雪の女王2」(2019)

「アナと雪の女王2」(2019)

「SW」も公開されすでに鑑賞済みなのですが、1か月前に観たこちらがまだでした。。。。(^^; また少し記憶が薄れかけてますが取り急ぎメモ!ほとんどが2作目は1作目に比べるとトーンダウンする場合が多いのですが、あの爆発的人気を泊した「アナ雪」の続編ということで、ちょっぴり怖さと期待を交えての鑑賞となりました。(^^)時間があったので初日鑑賞したのですが、思いのほか、よかった~~(笑)前回とは違うテイストで冒険も...

... 続きを読む

Re: 湛さん * by choro
> 既に吹替版しか上映されてませんでしたが、
> 本作に関してはそれを目当てにしていましたので
> 満足できました。

私も一度だけ観るなら吹替えでと思っていました。
アニメだし、日本語吹き替えの方もお上手なので、十分満足できますよね。

ファミリーアニメ映画なんだけど、大人も十分楽しめる内容で、上手くできていましたね。
さすがでした!

> 前回から交代したオラフは本当に見事でした!

ホント、オラフの声は心配されていただけに、ホッとしました。
プロの声優さん、素晴らしいですね!

出遅れて今年最初の鑑賞作品となりました(^^♪ * by 湛
既に吹替版しか上映されてませんでしたが、
本作に関してはそれを目当てにしていましたので
満足できました。
母と娘達の物語、良かったですよね。
エルサの能力の謎を追うという予告だったので
両親の物語なのは想像に難くなかったですが、
ファミリー向けなので順当ですね。
前回から交代したオラフは本当に見事でした!

「マレフィセント2 」(2019)

「マレフィセント2 」(2019)

「アナ雪2」も既に観たのですが、同じディズニーのこちらの感想をまだ書いてませんでした。 またまた日が経ってしまったので簡単感想です。(^^; しかし、人気作品の続編が続けて公開というのも凄いですね。(笑) マレフィセントはディズニーヴィランズの中でも人気キャラですよね。子どもの頃はあの魔女然とした風貌が怖かったし、ドラゴンに変身というのも迫力があります! しかし、このシリーズは今までのイメージ...

... 続きを読む

「真実」 2019

「真実」 2019

感想を早く書かねばと思いつつ、またもや鑑賞からひと月近く経ってしまいましたが、昨日カトリーヌ・ドヌーブが脳卒中の疑いで倒れたというニュースを知り、驚きました。この映画でのドヌーブは本当に綺麗で、「こういう人こそ大女優と呼ばれるべき女優さんだな」と思っていたばかりでしたから。本作は是枝監督作品ということで、今年のカンヌにも出品された時も話題になりましたね。大好きなジュリエット・ビノシュとドヌーブ、そ...

... 続きを読む

Re: 木蓮さん * by choro
なるほど、皆さん、ちょっと苦手でらっしゃるんですね(笑)。
好みはありますものね~(^^)

ドヌーブと言うと、我々世代はまずは「シェルブールの雨傘」を思い出します。と言っても、TV放映で観たのですが。(^^;

私もあまり観てはおらず、あとはオゾン監督の「8人の女たち」とかの印象があります。

しかし、いくつになっても本当に綺麗でさすがですね。病気が心配です。

No Subject * by 木蓮
気にはなっていたのですが、choroさんと反対で、是枝監督、ビノシュ、ホーク、みんなちょっと苦手系で( ̄∀ ̄*)イヒッ
カトリーヌ・ドヌーブに至っては、実はあまり作品を観ていないという(・・A;)あせあせ
ちょっと腰が上がりませんでした。
またソフトにでもなったら挑戦します。     多分。

「蜜蜂と遠雷」(2019)

「蜜蜂と遠雷」(2019)

原作はあの長編にも関わらず2度読みました(笑)。出版されてすぐと、映画公開前のこの夏に。さすがに恩田陸さんの文章は、あれだけの長編にも関わらず、ぐんぐんと読ませてくれるんですよね。しかもピアノコンクールの話となると、もう先が早く知りたいのと、それぞれの楽曲を頭に浮かべながら一気読みでした(笑)。ただ、あの長編を2時間に映像化ってどうするのだろうと心配もありました。たぶん、後半は本戦に絞るだろうとは予...

... 続きを読む

「ジョーカー」(2019)

「ジョーカー」(2019)

子どもの頃にTVドラマの「バットマン」を観ていた頃は、何も考えずに単純に勧善懲悪のヒーローものとして楽しんでいましたが、大人になって映画版を観るようになり、とうとうノーランの三部作に至っては、文字通りダークな色合い&展開で、まさに大人の観る作品になってしまいました。大人が観る分には、いろいろ考えさせられたり、単純なストーリー展開でないところがまた面白く見応えがありましたが、それを経ての今回の「ジョー...

... 続きを読む

Re: pu-koさん * by choro
> 異様ないじめのはびこる現在社会。
> この映画を警鐘と受け止める必要はあるでしょうね。

昔よりストレスの多い時代ということでしょうか。
ネットの普及によって、便利な反面、益々時間に追われるような世の中になってますよね。
人は余裕がないと精神的にまいってしまいますから、今後どのような社会になっていくのか、とても怖いです。

No Subject * by pu-ko
シリアスな映画になってましたね。
暴力に走ってしまったジョーカーを肯定はできないけど、どこかで食い止めることはできなかったかなと思ってしまいます。
異様ないじめのはびこる現在社会。
この映画を警鐘と受け止める必要はあるでしょうね。

Re: ジュンサンさん * by choro
> 一昨日観ました、バットマンの悪役の誕生物語、と単純に片付けられない深いものを感じました、ピエロ集団は不気味です

奥深い作品でしたね。
群衆は一番怖いものだと思います。
現代社会でもそれはよく感じますよね。

No Subject * by ジュンサン
一昨日観ました、バットマンの悪役の誕生物語、と単純に片付けられない深いものを感じました、ピエロ集団は不気味です

Re: 木蓮さん * by choro
> 最近なんだか映画を観て、身近な現代社会と被ってしまうことが多くなりました。
> そういう時代なのかもしれません。

本当にそうですね。しかも暗い話が多い・・・夢がなくなりつつありますよね。

ホアキンはオスカー級の演技で驚きました。
インパクトが半端なかったです。

> 一見物分かり良さそうな人物にデ・ニーロを持ってきてキャスティングの妙でした。
> どこまでが現実なのか分からないあたりも上手い演出でした。

デニーロも凄い役でしたね。
観客を引き込む演出もさすがでした。

No Subject * by 木蓮
最近なんだか映画を観て、身近な現代社会と被ってしまうことが多くなりました。
そういう時代なのかもしれません。
げっそり体重を落としたホアキンは凄かったですね。
一見物分かり良さそうな人物にデ・ニーロを持ってきてキャスティングの妙でした。
どこまでが現実なのか分からないあたりも上手い演出でした。

「アド・アストラ」(2019)

「アド・アストラ」(2019)

先日観た「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に続き、ブラピの主演作が続けて公開ということで、こちらも公開早々に観てまいりました。ブラピ自身は本作のプロモで来日してましたね~スペース物は結構好きなのですが、「SW」などとは違い、最近はマットの「オデッセイ」とか、結構リアルにありえるのではと思えるようなお話しも増えてますね。本作も現在より100年後くらいの世界という設定ですが、確かにあと数百年...

... 続きを読む

Re: 木蓮さん * by choro
返信遅れてすみません。<(_ _)>

> 宇宙ものと言うより、精神性の高い話でしたね。

そうですね。ブラピらしいというか。。(笑)

> いろんな解釈が出来そうで、個人的にはちょっと捉えどころがなくて、ブラピ流石程度の感想になっちゃいました(・・A;)あせあせ

いや、わかります。私も同じような思いもあり「ツリー・オブ・ライフ」を思い出してしまいました。
しかし普通のスペースものとちょっと違って面白かったですね。

No Subject * by 木蓮
宇宙ものと言うより、精神性の高い話でしたね。
いろんな解釈が出来そうで、個人的にはちょっと捉えどころがなくて、ブラピ流石程度の感想になっちゃいました(・・A;)あせあせ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(2019)

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(2019)

タランティーノ作品、私は2015年の「ヘイトフル・エイト」を観ていないので久々です。「ジャンゴ 繋がれざる者 」以来になるでしょうか。 今回は何しろレオとブラピが初共演ということで、撮影時から話題になっていましたし、やはりこの二人が出ているとなると観ないわけにはいかず(笑)劇場に足を運びました。またまた観てから数週間経ってしまいましたが・・・(^^; 2時間40分もあるというのでちょっとビビっていたのですが(...

... 続きを読む

Re: 木蓮さん * by choro
> タラ映画は予想外のことばかり起きて面白いのですが、最近のは段々と印象に残らなくなってきていたのですが、個人的に久々のヒットって感じでした。

おっしゃること、わかるような気がします。
本作は映画愛に溢れているし、映画好きとある一定の年代以上の人にはとても楽しめる映画でしたね。

> キャストを常連組も初めての人も良い人を集めるんですよね。

ホント、そうですね。

> 最後のバイオレンスはちょっと直視しづらかったですけど、面白かったです。

あそこまでやるのか、って感じでしたが、まぁタランティーノ作品にバイオレンスは付き物なので仕方ないかなと。(^^;
個人的には「イングロリアス~」よりはまだマシだったかなぁと思いました。(笑)

Re: 風子さん * by choro
風子さん、面白かったですね。

> 子役の女の子との会話が、とっても笑えました。

そうそう、レオが楽しそうに演じてました。

> ラストも、ここで火炎放射器かーと、笑っちゃいました。

私もなるほどここでか、と私も笑っちゃいました。
今回もタラちゃんの思いの詰まった作品でしたね。

No Subject * by 木蓮
タラ映画は予想外のことばかり起きて面白いのですが、最近のは段々と印象に残らなくなってきていたのですが、個人的に久々のヒットって感じでした。
キャストを常連組も初めての人も良い人を集めるんですよね。
最後のバイオレンスはちょっと直視しづらかったですけど、面白かったです。

No Subject * by 風子
子役の女の子との会話が、とっても笑えました。
ラストも、ここで火炎放射器かーと、笑っちゃいました。

「ロケットマン」(2019)

「ロケットマン」(2019)

公開されてすぐに観たのに、またまた半月経ってしまいました。(^^;特別エルトン・ジョンのファンというわけではなく、楽曲も有名どころしか知らないのですが、70代になった今も名曲を残すその才能には驚くばかりですね。同性婚をしているとか、いろいろなエピソードは知るものも多くありましたが、さすがに本人が製作総指揮をとっているだけあって、彼の音楽はもちろんのこと、スーパースターの本当の姿を偽りなく描いてあるのは、...

... 続きを読む

Re: ここなつさん * by choro
ここなつさん、はじめまして。
ご来訪&コメントありがとうございます。

> 本作面白かったです。そして私も同様にタロン・エガートンに尽きる、と思った程、タロン・エガートンは天晴れだったと思いました。

本当にタロンは凄かったですね。
演技もだけど、現役ミュージシャンの役をそのまま自分で歌ってやるって・・・
素晴らしいの一言でした!

> それにしてもエルトン・ジョンの軌跡って…結構大変だったのですね。

何かで大きく成功した人には必ずその代償のようなものがあるような気がしてせつないです。
なかなか、人の人生って難しいですよね。

こんにちは * by ここなつ
こんにちは。
本作面白かったです。そして私も同様にタロン・エガートンに尽きる、と思った程、タロン・エガートンは天晴れだったと思いました。
それにしてもエルトン・ジョンの軌跡って…結構大変だったのですね。

Re: 風子さん * by choro
風子さん、お久しぶりです。
こちらにも来てくださったんですね。忘れずにいてくださり、とても嬉しいです。(^^)

音楽家の伝記映画は音楽も楽しめるので、得した気分になります(笑)。
ジェットコースターのような普通の人には味わえない人生ですが、スーパースターの代償はやはり大きいですね。
でも、立ち直って今は落ち着かれて本当によかったです。


Re: あっけままさん * by choro
> この映画、なんだか「ボヘミアンラプソディ」の二番煎じのような気がして(エルトンもそう。レほど好きじゃないし)、見る予定じゃなかったけど、choroさんの感想で、ちょっと見ようかなって気になりました。

ボヘミアン~とは違った描き方なので、個人的には新たに楽しめました。(笑)
伝記映画は好きなので、なるほどな~と。

> ちなみに、私は「ダンスウィズミー」は、割と好きでした。今年は去年や一昨年と違って、これ!という映画がないのが残念です。これからの映画に期待するしかなさそうですね。

「ダンスウィズミー」は面白かったんだけど、自分の期待値が高すぎたみたいです。(^^;
確かに最近、コレっというのが少ないですね。以前ほど本数も観なくなったのもありますが、何度もリピートしたくなるような作品になかなか巡り合えません。(^^;

Re: 木蓮さん * by choro
> どこまで本当なのかと思いつつ、本人プロデュースであれば誇張はあってもそれほど違うことはないんでしょうね。

そうですね~ある程度フィクションも入っているのでしょうけど、個人的にはおおむねそのままなのではと思っています。

> ジョン・リードについては描き方があるとは思うけれど、親の事は辛いですよね。
> 現在幸せになられていて良かったと思います。

今が充実しているから、このような映画も作れたんだと思います。
しかし、ここまでのスーパースターとなるとちょっと違いますよね。

> タロンはもちろん、キャストはみんな良かったですね。久しぶりにイケメンに当てられました。

あはは、確かに~(笑)

コメントするのはとってもお久しぶりです * by 風子
エルトン・ジョンってこんな人だったんだというのがわかりました。私も知っていたのは、有名な曲だけです。
ドラッグとアルコールから、良く立ち直りましたね。
ジェイミー・ベルは、長髪が似合ってました。

見る予定ではなかったけど * by あっけまま
この映画、なんだか「ボヘミアンラプソディ」の二番煎じのような気がして(エルトンもそう。レほど好きじゃないし)、見る予定じゃなかったけど、choroさんの感想で、ちょっと見ようかなって気になりました。ただ9月は見たい映画が多すぎて、難しいかも。
ちなみに、私は「ダンスウィズミー」は、割と好きでした。今年は去年や一昨年と違って、これ!という映画がないのが残念です。これからの映画に期待するしかなさそうですね。

No Subject * by 木蓮
どこまで本当なのかと思いつつ、本人プロデュースであれば誇張はあってもそれほど違うことはないんでしょうね。
ジョン・リードについては描き方があるとは思うけれど、親の事は辛いですよね。
現在幸せになられていて良かったと思います。
タロンはもちろん、キャストはみんな良かったですね。久しぶりにイケメンに当てられました。