FC2ブログ

choroねえさんの「シネマノート」

映画と観劇感想中心のメモブログです♪

TOP > 自宅鑑賞映画【邦画】

「幕末太陽傳」(1957)

「幕末太陽傳」(1957)

宝塚雪組がミュージカル化ということで、これまた舞台の為に原作映画を観るという順番になりました(笑)。最近はそういうパターンも多いような・・・(^^; 舞台の感想をアップする前にまずはこちらから。60年も前に作られた古い作品だからか、私は知りませんでした。でも・・・・見始めたら、キャストの方は半分以上は知っている方ばかり・・・あ~トシがわかりますね~(笑) このDVDジャケットはカラーですが、もちろん本編は...

... 続きを読む

No title * by choro
★柴多さん、それ、面白そうですね~ちょっと興味あります。探してみようかな。
ご紹介ありがとうございました。(^^)

No title * by 柴多知彦
川島雄三監督といえば最近「愛のお荷物」を見ました。
ベビーブームのころの日本が舞台でこのままでは人口が増えすぎると出産制限の政策を打ち出したところ、当の厚生大臣の家族が次から次に妊娠するという少子化のいまの日本からすると考えられない設定が楽しいドタバタコメディで、ぱんぱんに中身を詰め込んだ「幕末太陽傳」に比べるといかにもプログラムピクチャーな小品なんですが、その軽さがいかにも川島雄三らしくて面白かったです

No title * by choro
★ふぇいさん、こちらこそご無沙汰してすみません。
劇場でご覧になれたなんてよかったですね~
本当に古さを感じさせない素晴らしい作品でした。今観ても存分に楽しめますね。
確かに旧品川の宿を探索したくなりますね。(^^)
TBありがとうございました。

No title * by ふぇい
お久しぶりです💦

2010年に、劇場公開されたデジタルリマスター版を観ました。
チャンスがあれば観たいと思っていた作品だったので劇場公開が嬉しかったです。
古い映画と感じさせない面白さで、旧品川宿も歩いてみたりしました(笑)
TBさせて下さいね<(_ _)>

No title * by choro
★andanteさん、さすがに有名な作品だけあって、レンタルショップにも置いてありますよね。私もすぐに近所でみつけました。(^^)
TBありがとうございます。

No title * by アンダンテ
デジタルリマスター版があり観ることが出来ました。背中を押していただき感謝です
TBさせて下さいね。

No title * by choro
★やっくるママさん、面白かったですね~午前10時の映画祭でもやったんですね。
TVと違って劇場で観ると、また印象が変わると思います。セットも豪華だし、当時の日活の勢いを感じました(笑)。

No title * by choro
★シーラカンスさん、宝塚って、この作品がミュージカルってどうなるの?と思うようなものも、うま~くヅカ仕様にしてしまうんですよね。舞台もとても面白くてよかったです。
本当に豪華なキャストですよね~しかもテンポもあって面白くて!もっと早くに観ていればと思いました。(^^)
TBありがとうございます。

No title * by choro
★andanteさん、そうなんです~(笑)でも観れてよかったです。素晴らしい作品で、これは名作と言われるのも納得でした。
TSUTAYAもお店によって品揃えが違いますよね。うちの近所もあまり多くはないのですが、これはラッキーなことにありました(笑)。

No title * by やっくるママ
これ、とっても面白かったです!!!
デジタルリマスター版でも、画像は少々辛いところもありましたが、是非、劇場で観てもらいたい作品です。

「るろうに剣心」全3作 (2012/2014)

「るろうに剣心」全3作 (2012/2014)

劇場公開中、観たかったのですが結局WOWOW待ちになって、録画したまま放置状態だったところ、先月宝塚の「るろ剣」を観る前に是非映画も観ておこうと、3作一気見しました。原作は全部読んでおります(笑)。観てからちょっと日が経ってしまったので簡単に感想を。まずは1作目、面白かったですね~とにかく健君がかっこいいですね。原作のイメージにもピッタリ!原作はいかにも少年漫画らしく、勧善懲悪でわかりやすい!スカっとす...

... 続きを読む

No title * by choro
★miskatonic_mgs_bさん、年齢的なことは私もちょっと感じました。左之助ももう少し若い方がよかったかな~とか。(笑)
健君と藤原君は合ってましたね~
やっぱり1作目がよくまとまっていたと思います。どうしても後に方になると無理やり感がね。(^^;)
TBありがとうございました。

No title * by miskatonic_mgs_b
キャストは結構あってますよね。
でも、蒼紫はイメージはかなりあってるんですけど、このキャラって、実は剣心より年下の役なので、そう云う意味では微妙でしたw
佐藤健、藤原竜也はかなりいいですよね。
福山はちょっと出番長すぎな気がしましたがw
京都編は原作でも一番盛り上がるので、十本の刀とかおっしゃるように蒼紫の扱いはもったいなかったですよね。
窪田正孝もちょこっとした役ですけど印象的ですね。
でも、それなりにまとまってはいると思います。
1作目記事があるのでTBさせてくださいね。
残りの2本も記事書こうとは思っているんですが、文句もあるので(笑)長くなりそうですw

「小さいおうち」(2013)

「小さいおうち」(2013)

「小さいおうち」と言えば、バージニア・リー・バートンの絵本を真っ先に思い浮かべます。子どもの頃から本当に大好きな本でボロボロになってしまったので、自分の子ども用のは買い替えて今も我が家にあります。中島さんの本が直木賞を獲ったとき、何かバートンの本と関係があるのかなと思っていたら、やはりちょっぴり出てくるんですね。(原作は未読なのでわからないのですが)家って家族の象徴としてもよく描かれますよね。本作...

... 続きを読む

No title * by choro
★湛さん、子役や若い頃から出ていた役者さんが立派な大人の役者になったのを観ると嬉しくなりますね。
あまりブルジョアの戦時中の話は読んだり観たりしたことがなかったので、ある意味新鮮でした。
TBありがとうございました。

No title * by 風森湛
子役が成人したのを見るとしみじみしますし、
時の流れを感じますね。
私は時子の夫を演じた片岡孝太郎にそれを感じました。
現代人が戦前戦中を酷い時代と断じるのも
その時代を生きた人にとってはそうじゃないんだというのも
気付きました。TBさせてください♪

No title * by choro
★miskatonic_mgs_bさん、原作はどこが違うのか楽しみです。
黒木さんは本当に若いのに落ち着いていて上手いですね。地味な感じが好感度アップなのかも。
そそ、「天皇の料理番」も同じような雰囲気でよかったですよね~
その「天皇の~」も原作とは変えてあって華ちゃんが上手くヒロインとして描かれていてよかったです。

No title * by choro
★hitomiさん、黒木さん、いいですよね~
「ブーリン家~」は面白かったですね。アンの舞台をご覧になられたなんて羨ましいです。
ジョナサン・プライスはミュージカルにもたくさん出てますよね。私は映画の「エビータ」で観て驚きましたが多才な役者さんですね。
TB&ナイスありがとうございました。

No title * by miskatonic_mgs_b
あ、「天皇の料理番」ですねww

No title * by miskatonic_mgs_b
原作とは細かいところが違っているようですね。
静かに進むけれど、謎があるので推進力がある映画でしたね。
この話って、タキは、板倉も時子もどちらにも恋してたって事なのかな?って思いました。
黒木華は若手の実力派ですよね。
おっしゃるように、レトロな時代、芯の強い役がよく似合いますよね。
前期のドラマの「天皇のレストラン」もそんな役でうまかったです。
時子の最後も感慨深いですね。

No title * by hitomi
バージニア・リー・バートンの「小さいお家」ボロボロになるまで読まれたのですね。私も子供の時に学校の図書館で見つけて、大好きだったのに絵本買ったのは大人になってからです(苦笑)
私も黒木華ちゃんが観たくて映画館で観ました。彼女は受賞式ではとても綺麗なのに、当時の女中さんがぴったり似合う演技派ですね。
私も最近やっとテレビで「ブーリン家の姉妹」観ました。ちょうど6月にアンのヒーヴァ城やハンプトンコートに行き、ホテルではBBCのヘンリーとアンのドラマ放送してました!そのアンが又激しくて今までのイメージが吹っ飛びました。この映画もそんな感じですね。
サンセット、パディ・ルポンですかとコメント頂いたので思い出しました。ロンドンに着いた夜、オリバー予約なしに観たのですがジョナサン・プライスが出ていてびっくりでした。
ナイス&TBさせてくださいね。

「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」(2014)

「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」(2014)

昨年原作は読んだものの、結局映画は劇場鑑賞せず、ようやくWOWOW放映で観ることができました。TVドラマの「螺鈿迷宮」からの続きとして映画化されたようで、映画版ではなくTV版のキャストがそのまま引き継いだ形になっているんですね。バチスタシリーズのラストということで、グッチーと白鳥のコンビによるミステリーはこれで終わりなのでしょうか。まぁ海堂作品は桜ノ宮サーガとしていろいろと繋がっているので(私も最近は読む...

... 続きを読む

No title * by choro
★やっくんさん、ホント、こんなにアレンジしちゃっていいの?って感じですよね。
仲村トオルの白鳥はかっこよすぎますよね。ホントは小太りのおっちゃんですものね。
グッチーは合っていると思うのですが、なかなか映像化というのはイメージどおりにはいきませんね。
瑛太の極北、やってましたね~観ている暇がなくて録画を消しちゃったような記憶が・・(笑)
このシリーズはやっぱり小説の方がどれも面白いかな。
TBありがとうございました。

No title * by やっくん
このシリーズ、原作は好きなんですけどね…
どうも私の中では、白鳥圭輔役の仲村トオルがフィットしない。
映画版は田口医師役の竹内結子がなんだかなあ~!?
帯に短し、襷に長し、困ったものです(~_~;)
“極北”はNHKのドラマで瑛太が主役でやってました

No title * by choro
★miskatonicさん、そうなんですよね~あっさりで。。。(;´∀`)
極北はいきなり出てくると何?って感じですよね。架空の都市だから余計に。
私もグッチーと白鳥はTV版のコンビが好きです。白鳥はどちらも原作に比べるとかっこよすぎますが(笑)。
おっしゃるように、もう少し深みがあってもよかったかもです。TVドラマからの続きの映画なので、ちょっとエンタメっぽくし過ぎたようで残念でした。(^^;

No title * by miskatonic_mgs_b
たまたまTVで放送あって見ました。
たぶん、時間的にカットもあったと思いますが、事件としてはすごくあっさりしてましたね。「え?これで終わり?」とか思ってしまいました(^_^;。
極北は、架空の都市でしょうけど「?」と云う感じはちょっとしましたね。この辺は原作を読んでないからですよね。
グッチーと白鳥のエピソードがちょっとばらけてた印象です。
でも、生瀬さんは相変わらずうまいし(笑)、グッチーと白鳥のコンビはこのVerがやっぱりいいと思いましたw
薬の認可の事は考えさせられるし、AIの重要性も面白い題材ですね。ただ、 医学的な部分で、もう少し突込みがあった方がより面白かったかもしれませんね。

No title * by choro
★miskaさん、最近はついこの前に公開されたと思っている作品がもう出てる!って感じで本当に早いですよね。
私もTV版のコンビの方が好きです。そそ、螺鈿迷宮から繋がっているのでドラマもそちらを先にやったようですね。本当はもう一作「輝天炎上」というのも関係しているようで、私もこちらは未読なので近々読みたいと思っています。
海堂さんのは知らない医学の世界が垣間見れるので観る価値はありますよね。

No title * by miskatonic_mgs_b
これ、もうDVD出ているんですね。どうも邦画はチェックが遅れてしまうんですが(^_^;。
原作シリーズは全然未読なんですけど(^_^;、映画もTVドラマもなぜか見てるんですよね。
個人的には、映画のコンビより、TV版のコンビの方が好きですw
「螺鈿迷宮」を知らないと「ケルベロス」は解らないと聞いたので、元々映画化する気だったのかもしれませんね。
確かに、割りとすぐ映画になりますよね。2時間とか、全後編で4時間のドラマの方が、尺が取れていいケースもあるように思います。
でも、こちらも見たいので、今度レンタル店でチェックしてみますね

「愛と誠」(2012)

「愛と誠」(2012)

いや~こんなに可笑しく観れた作品も久しぶりでした。(笑)公開当時、気になりつつもまぁTVでいいかなぁと思いその後録画したまま放置状態でしたが、ようやく観れました。しかし、あの(←強調)「愛と誠」がこんな風に映像化されるなんて、梶原一騎が存命だったらどんな感想を述べたでしょう。ただ、これって我々世代(原作や昭和の歌を知っている世代)が一番楽しめる作品でしょうね。子世代の今の若い人はどんな風に思ったのか、...

... 続きを読む

No title * by choro
★シーラカンスさん、ミュージカルと言ってもあの昭和歌謡パレードみたいな選曲がもう笑えて。。。オオカミ少年ケンまで出てきてケンの漫画が大好きだった私は喜んでしまいましたよ~(笑)
ホント、楽しい映画でしたね。久々にいっぱい笑えました。(^^)
TBありがとうございます。

No title * by choro
★マチルダさん、はじめまして。リコメが遅くなってすみません。
そそ、早乙女愛が亡くなった時は驚きました。役名をそのまま芸名にした人でしたね。
コミックでの愛は確かにグラマーでしたね~(笑)
男の子の漫画だから当然か。(^▽^;)
今回の武井咲ちゃんの方が幼く見えるかもしれませんね。

No title * by choro
★柴多さん、確かにそうですね~ここまでやるから返ってクレームも出ないのかも。中途半端にリメイクしても「オリジナルの方が~」って言われるのがおちですものね。(笑)
しかし、この演出は凄いと思います。あの愛と誠が~~って思っちゃいますもの。(^^;

No title * by シーラカンス
いや~、この映画の予想以上の弾けぶりには驚かされましたね。それも昔懐かしい歌をミュージカルにしちゃうなんて。伊原剛志の高校生役も笑いっぱないでした。楽しい映画でした。TBさせてくださいね。

No title * by マチルダ
choroさん、はじめまして♪ マチルダといいます(^o^)/♪
映画「愛と誠」私も観ました。ガムコの逆さ吊りパンティまるだし迫力ありましたよねぇ(*_*)!
choroさん原作コミック読んだことおありなら、 もっとド派手な、早乙女愛のボインまるだしリンチシーンとか憶えていますか\(//∇//)\⁉💦
一昨年亡くなった女優の早乙女愛さんは、70年代に最初の実写版「愛と誠」オーディションで早乙女愛役に選ばれてデビューしましたが、ボインのシーンでみすぼらしくないような巨乳の持ち主だったので、大役を射止めることができたのかもしれませんね(*^o^*)/~

No title * by 柴多知彦
三池監督はここ10年ぐらいでオリジナルは「ジャンゴ」とか「ゼブラシティの逆襲」ぐらいしか撮ってないんじゃないかな。とにかくアニメ、マンガ、TVゲーム(!)などの映画化とリメイクがべらぼうに多いです。で、そうなると「原作と違う!」と原作ファンから叱られてしまうことが多いのですが、三池監督の場合、なぜか原作ファンからのクレームが少ない。インタビューに答えて「原作を映画化する時のコツはとにかく原作を好きになること。そうすればどれだけぶち壊しても基本はブレない」みたいなことをおっしゃってますが、まぁそうした姿勢が原作ファンにも伝わるんでしょうね。

「清須会議」(2013)

「清須会議」(2013)

公開から一ヶ月近く経ってようやく観れましたが、感想を書くまでにまた時間がかかってしまいました。^^; 他の映画や舞台の感想もたくさん溜まっているのですが、やはり12月は慌しいですね~手抜きですが簡単感想で・・・<(_ _)>三谷さんの監督や脚本の長編劇場映画はほとんど観ておりますが、今回あまりプロモや解説など見聞きせずに鑑賞したのもあり、意外とまじめな作品だったんだ~と、ある意味拍子抜け感もありました...

... 続きを読む

No title * by choro
★やっくんさん、この作品は今までのドタバタとはちょっと違う雰囲気でしたね。
地味な会議のことに焦点を当てるのはさすが三谷さんですね。
キャストはいつもながら豪華で楽しませてくれました。
TBありがとうございます。

No title * by やっくん
私も、“苦手”というほどでもなかったのですが…
今回が三谷作品で、一番楽しめたような気がします(^^ゞ
役所、大泉、小日向、佐藤もとい柴田勝家、羽柴秀吉、丹羽長秀、池田恒興
みんな魅力的な武将たちでしたぁ~\(^o^)/

No title * by choro
★かずさん、今までのが苦手な方には今回は映画として楽しめたのではと思います。
三谷さんはいつも作品に対する愛情が感じられますよね。この地味な出来事を一本の作品にしてしまうということだけでも伝わってきます。(^^)
TBありがとうございました。

No title * by かず
三谷作品って今までどちらかと言ったら苦手だったんですがこの作品は結構良かったです!
三谷さんがこの出来事が好きだということですが、それが伝わってきました。
TBお願いします。

No title * by choro
★ふぇいさん、いつもながら豪華なキャストには楽しませてもらえますね~
確かに三谷監督にかかるとみんなコメディアンになれますね。(笑)
次回作はどんなかな~楽しみです。
TBありがとうございました。

No title * by choro
★シーラカンスさん、ちょっと今までのとは作風が違いましたが、史実を元にしている作品だから仕方ないのかな?(笑)
やはりオリジナル脚本のようには行きませんよね。
でも三谷流歴史時代劇として、それなりに楽しめました。

No title * by choro
★あくびままさん、DVDでも楽しめると思いますよ~
やはり三谷作品は観ておきたいですよね!

No title * by ふぇい
私、結構笑いましたが・・・
勝家とお市様のやりとりや大泉さんのオデコとかも(笑)
ブッキーのバカ殿も間抜けで、三谷監督にかかると皆コメディアンですね^^
そうそう~天海祐希の忍者、ちょっとだけよ、で^^;
マツケンに至っては私確認できていません(爆!)
大爆笑は無かったですけど。。
TBさせてくださいませ<(_ _)>

No title * by シーラカンス
自分も笑おうと思っていたら、拍子抜けでした。まあそれなりには面白いのですが、小さくまとまってわざとらしさだけが印象に残りました。次回作に期待しようかな。

No title * by あくびまま
旦那が観たい!と言っていました!(笑)
レンタルが出たら観たいと思います♪

「桐島、部活やめるってよ」(2012) 映画と原作

「桐島、部活やめるってよ」(2012) 映画と原作

このポスター、読んだり観たりしたあとで見ると、よくできてますね~「何者」で直木賞を受賞した朝井リョウ君が若干19歳で書いた本ということで話題になりましたが、変わった題名と高校生の青春モノということで、少し遠い世界のできごとのように感じて(笑)すぐには手を出せませんでした。^^;でも、映画は日本アカデミー賞の作品賞、監督賞、編集賞ほかを受賞したり、評判もよかったのでまずは原作を読んでから映画を観てみたの...

... 続きを読む

No title * by choro
★やっくんさん、確かにちょっとわかりにくい作品ですよね。入り込みにくいというか。。。(^^;
しかし、登場はしないヒーローのたった一つの行動が、いつのまにか周りに多大な影響を与えてしまうというところが面白かったです。
TBありがとうございました。

No title * by やっくん
正直なところ、何が言いたいのか…最後まで分からなかった映画でした(?_?)
イケメンのスポーツ万能、学園のヒーローが部活を辞めた、その先に待つものは!?

No title * by choro
★シーラカンスさん、私も映画を観て解かった事が結構ありました。^^;
やはり映像になるとイメージしやすいし、おっしゃるようにゾンビ映画撮影のシーンとかでより映画部のことがよくわかりましたね。
東出君は朝ドラ、楽しみです♪
TBありがとうございました。

No title * by choro
★なぎさん、確かにいきなり読んだり観たりすると??ってところもありますね。高校生の日常を描いているので、ドラマティックではないし。。^^;
リピートするとより解かりそうです。

No title * by シーラカンス
屈折した高校生活をうまく描いた映画でした。自分はちょっと上品に感じた原作より映画の時間軸をずらした展開とか、屋上の幻想のゾンビ映画が素晴らしかったと思います。神木君はちゃんと映画をひっぱってましたね。橋本愛の思わせぶりな嫌なヤツぶりもいいし、東出昌大も「あまちゃん」に続いて今度の朝ドラにも出るようですね。TBさせてくださいね。

No title * by なぎ
原作は未読です。
映画も面白かったような面白くなかったような、掴みどころがない感じだったんですよね~(^^ゞ

「家族ゲーム」(1983)

「家族ゲーム」(1983)

1ヶ月以上前に観たのですが、すっかり感想が遅くなりました。^^;故森田監督の代表作なのに、未見だったんですよね~評判どおり、個性的で斬新な映画でした。'83というと今から30年前?そんなに昔になっちゃうんだ~とちょっと驚きましたが、やはり今とは違う独特の雰囲気がありますね。しかし、ポスターにあるこの一列並びの食卓。舞台劇みたいですが、なぜこういう配置なのか、この沼田家の家族関係を表す一つの手段なのかな...

... 続きを読む

No title * by choro
★hisa24さん、私も自分に合っているとは言えません。^^;
意味深な映画も嫌いではないのですが、どうもラストがあまりにスッキリせず、しかも悪い想像ばかり思い浮かんでしまうのが・・・

No title * by choro
★シーラカンスさん、確かに公開当時は今観るよりもっともっと斬新で驚きの映画だったことでしょうね。
あのヘリ、意味ないのかな?何かラストがすっきりしないので後味もよくないです~^^;

No title * by hisa24
こんばんは。
この作品はどうも自分には合わなかったようでした。評判はとても
いいんですがね。残念でした。
「刑法第三十九条」や「ハル」のほうが私は好きですね。

No title * by シーラカンス
当時観た時はショックでした。新しい映画の誕生みたいな。家のエレベーターが宇宙船に繋がるんじゃないかってぐらいに長くて、思わせぶりなヘリもたぶん何の意味もないと思います。シュールな感性が気持ちよかったですが。39は怖かったですね。

「探偵はBARにいる」(2011)

「探偵はBARにいる」(2011)

続編が公開中ですが、1作目をようやく観ました。公開時、バイオレンス色が強いと聞きパスしたんですよね~^^; でも思ったより楽しめました~♪ミステリーなので飽きさせることなく観れますね。役者の顔を知っているので人物関係もわかりやすいのがありがたいです(笑)。珍しく北海道が舞台というのも新鮮ですよね。雪の原野などの広大なロケーションは北海道ならではで、札幌の街並共々私などからすると観光気分で観られるのも面...

... 続きを読む

No title * by choro
★あくびさん、松田君、いいですよね~こういう役をさせるとピカイチですね!

No title * by あく(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
松田君の役に惚れまくりでしたわ~

No title * by choro
★シーラカンスさん、このコンビ、いいですよね~キャストが個性的で楽しませてくれました。
カルメン・マキなんて懐かしいですね。
TBありがとうございました♪

No title * by choro
★ふぇいさん、劇場鑑賞されたんですね。いいな~
どうしても1作目のインパクトが強いと2作目はもの足りなさを感じちゃいますね。
でも、楽しみにしたいと思います。(^^)
TBありがとうございました♪

No title * by choro
★もくれんさん、キャストがいいですよね。それぞれ個性的で楽しませてくれました。
続編も早くTVでやってくれないかな~(笑)
TBありがとうございます♪

No title * by choro
★やっくんさん、TVでやってくれてよかったですね。(笑)
そそ、大泉さんはやはり北海道が似合います。って言うかそのものですね。
続編も早く観たくなりますね。
TBありがとうございました。

No title * by シーラカンス
なんといっても大泉洋と松田龍平の迷コンビでが楽しかったです。結局、違うだろうと思っていた人だったので謎解きにはなっていないのが残念でしたが。「時計をとめて」が懐かしかったです。TBさせてくださいね。

No title * by ふぇい
2作目もすでに…劇場鑑賞しちゃったんですが^^;
この1作目が凄く良かったので、2作目は出だしがちょっと物足りなかったです
バイオレンス度もハードボイルド度も、こっちが好きかな(笑)
でも2作目もいいんですよ~、大泉&龍平コンビの妙を楽しめます^^v
この1作目は冬の北海道って事で、ムードがありますよね~。
TBさせて下さいね<(_ _)>

No title * by 木蓮
お、Choroさんもこのタイミングですね!私もです( ̄∀ ̄*)イヒッ
それぞれのキャラが良いですよね。
ストーリーはあっさり目でしたけど、楽しめましたね♪
TBさせてくださいね。

No title * by やっくん
私も今このタイミングで1作目です…(~_~;)
さすが大泉洋は地元・北海道だけあって、この探偵役にピッタリでいきいきと演じてましたね♪
小雪、西田敏行、そして“相棒”の松田龍平(まほろチックではありますが…)と脇もハマリ役!
続編が楽しみです♪が、同じくTV待ちになっちゃうかな~(^^ゞ

「まほろ駅前多田便利軒」(2011)

「まほろ駅前多田便利軒」(2011)

TVの深夜ドラマで続編をやっていますが、それが始まった頃、録画しておいた中から映画版を観てみました。ちなみにドラマ版の方も録画はしているのですが、3話くらいまで観て留まってます。観てから大分時間が経っているので簡単に。^^;三浦さんの小説は登場人物たちの雰囲気がいいですよね。来月公開の「舟を編む」も「風が強く吹いている」も個性的なキャラクターたちが楽しませてくれました。本作の原作は未読ですが、映画も面...

... 続きを読む

No title * by choro
★Swanさん、この二人というのがいいですね~そそ、間合いも抜群でよかったです。
ドラマ版、私も大分溜まっているのでこれから観ます。(笑)
TBありがとうございました。

No title * by choro
★やっくんさん、原作は今から読みますがやはりいいんですね。
ドラマも溜まっているので、ゆっくりと楽しみながら観ていこうと思います。(^^)
TBありがとうございました。

No title * by Swan
2人のキャラがそれぞれ魅力的でよかったです~
絶妙な間合いもツボでした。
ドラマ版はこちらでは3月末からようやく放映開始なので楽しみにしています。
TBさせてくださいね。

No title * by やっくん
これ、私は映画が初見で、原作1巻、2巻、そして深夜ドラマとどれもいいです♪
特に、今やっている深夜ドラマは製作も、毎週のゲストもあの時間とは思えないくらい豪華!
毎週金曜日深夜が楽しみでしょうがありません…(^o^)丿

No title * by choro
★ふぇいさん、原作もお読みで、町田の近くに住んでらしたことがあるなら、より楽しめますよね~
やはりこの雰囲気を出せるというとこのキャストで正解だったと思います。
「舟を編む」は原作がとっても面白かったので、私も楽しみです♪
試写会でご覧になった方のお墨付きなら益々期待しちゃうな~(笑)
TBありがとうございました。

No title * by choro
★シーラカンスさん、二人のコンビはよかったですよね~
杏ちゃんのこういう役は初めてだったので新鮮でした。(笑)
TBありがとうございました。

No title * by choro
★鉄平ちゃんさん、町田と言えば鉄平ちゃんさんだ~と思い出してお邪魔しました。(^^ゞ
これはやはり原作を読んだ方がいいみたいですね。三浦さんの小説は面白いし是非チャレンジします。
ドラマは録画が溜まってますが^^;エキストラ出演されたんですか。それは楽しみです♪
TBありがとうございました。

No title * by ふぇい
原作も読んでいて、、町田近郊に住んでいたこともあり、面白く読めましたv
原作と遜色なく、この2人の起用は大成功でしたねv、続編のTVドラマにも繋がって!
『舟を編む』も原作読んで、完成披露試写会にお誘いを受けて行けたんです。
龍平君はイイですよ~馬締君、ピッタリでした。是非ご覧くださいませv

TBさせて下さいね~<(_ _)>

No title * by シーラカンス
瑛太と松田龍平のへんてこな友情あふれるコンビがとてもよかったです。片岡礼子と鈴木杏の外国人?コンビも素敵でした。TBさせてくださいね。

No title * by 鉄平ちゃん
私のブログへのご来訪、ありがとうございます。
ぜひぜひ原作も読んでみてください。
マンガにもなっていますし(笑)。
ドラマ版は多田と行天の暗い過去を抜きにして、
二人が登場するスピンアウト作品みたいになっちゃってますが、
まあ原作がそんな感じだから仕方ありませんね。

これから「舟を編む」についての三浦しをんのトークショーを見に行きます。
んで、今夜の放送はどうも私がエキストラ出演しそうなのでお見逃しなく(笑)。

「火天の城」(2009)

「火天の城」(2009)

 GW中、大掃除の合間に鑑賞。疲れていると、ついつい字幕を読まなくてもいい邦画を選んだりして・・・(笑)これは、公開時に予告を観て、本当なら劇場で観るべき作品なんだろうというのはわかったのですが、結局WOWOWの録画を今頃見ることに。安土城を作る話というのには興味があったものの、キャストにも特別惹かれなかったしなぁ。^^;壮大な話で、CGが発達した今だからこそ作れる作品だとは思いますが、同じように、まだコ...

... 続きを読む

No title * by choro
★れじみさん、私も忘れていたのですが、録画してあったのを思い出して、GWの疲れていた夜に何となく見始めてしまいました。^^;
邦画の大作ってなかなか難しいですね~
CGなどは予算の差もありますしね。^^;

No title * by choro
★miskaさん、やっぱり・・・ですよね~^^;
そうなんです。題材は面白いのに、やはり脚本でしょうか。人物の描き方も中途半端で、ストーリー展開もいまひとつのような。。
キャストもおっしゃるように、ちょっと魅力に欠けるんですよね。
あっ、あの時代劇ラッシュの時でしたか。
そこそこ入ったんですね。まぁ西田敏行だし、安心して観られると思った方が多いのでしょうね。^^;

No title * by れじみ
そう言えばこんな作品ありましたね^^;
完全に忘れてました…。
西田さん主演で、お城を作る話と聞くと面白そうですけど、微妙なのかぁ…。
やっぱり邦画のエンタメ作品はどうしても底が浅くなりますよね^^;

No title * by miskatonic_mgs_b
私もこれはトホホ映画だと思っています(笑)。
そそ、水野美紀の役とかわけわからないしww
題材自体は面白いと思うんですけど、福田沙紀の役もあまり意味なかった気がしますし(^_^;。
もっと渋い話にすることは可能だったと思うんですけど、おっしゃるように俳優がちょっと大作りな人集めすぎと云うか(^_^;。
最後のシーンも「え~~~?そんなこと今さらw」って感じでしたしねwww
この映画が公開の時は、どう云うわけか、邦画の時代劇映画の封切りが多くて、そう云う話題性もあってか?興行収入はそこそこだった記憶があります。

「ジーン・ワルツ」(2011)

「ジーン・ワルツ」(2011)

 TVドラマになった続編とされる「マドンナ・ヴェルデ」と平行した物語が本作で、もう一作、主人公の曽根崎理恵の子どもの話となる「医学のたまご」にも繋がる作品ですね。公開時観たかったのですが、介護問題第一弾の時期で(笑)観そびれて、ようやくWOWOW放映で観ることができました。その間、「マドンナ・ヴェルデ」のTVドラマがあったので、順序が逆になりましたが、原作で感じたのと同じく、同じ時間軸で平行した話では...

... 続きを読む

No title * by choro
★やっくんさん、菅野さん、よく合ってますよね~
そそ、山咲みどりは松坂惠子が強烈でしたね~(笑)
デリケートな問題をテーマにできるのは、やはり作者がお医者さんだからこそですね。
TBありがとうございました♪

No title * by やっくん
私も、「マドンナ・ヴェルデ」⇒「ジーン・ワルツ」の順番で観ました…(^^ゞ
菅野美穂は本当に適役でしたね♪田辺誠一、浅丘るり子も悪くなかったけど、
山咲みどりと妙高みすずは、ドラマ版の松坂慶子と柴田理恵が強烈でした!

No title * by choro
★なぎさん、どうしても映像化されたものは簡素化した感がありますものね。細かなところは小説には敵いませんね。
命の誕生は本当に感動的。生きる事は大切にしたいですね。
TBありがとうございました♪

No title * by choro
★れじみさん、そうですね~出産の話となるとやはり男性よりは女性の方がいろいろと感じられるかもしれませんね。
でも生命の誕生は感動的です。

No title * by choro
★メロディさん、菅野美穂は好きだけどこういう役がまたよく合いますよね~
確かに理恵の行動は職権乱用だし身勝手ではありますね。「マドンナ・ヴェルデ」ではもっとそれが感じられてちょっと引いちゃいましたから~^^;
TBありがとうございます♪

No title * by choro
★あくびさん、特別映画だからどうこはないので、原作を読まれているなら映画は時間のある時でよいかと。。^^;

No title * by なぎ
海棠尊氏の原作は未読なんですけど、原作も読まないと分からない部分も多いかな~と思いました。
菅野ちゃんは先日TVドラマでも女医さんを演じてましたけど、似合ってますね。
生命の誕生は、やはり感動できですし、奇跡なんだよってもっと知ってほしいと思いました。
TBさせてくださいね☆

No title * by れじみ
やっぱり女性の方が楽しめる作品なんでしょうね♪
個人的には楽しめるには楽しめたものの、やや粗さが気になりました^^;
けど出産シーンには感動しました♪

No title * by メロディ
菅野ちゃんは役柄にピッタリでしたね。バラエティの時とは全く違う硬質な美しさにうっとり。
4人の気持ちは理解できるし、素直に感動したけれど、理恵の行動にはついていけません。
彼女の立場だからこそ出来ること。それはルール違反だと冷ややかな目で観てしまいました。

No title * by あく(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
原作は読んだけど映画はまだなのだ

「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」(2010)

「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」(2010)

 劇場予告では面白そうだったけど、あまり世間の評判がよくなかったのとこの手の作品はTVでもいいかな~とパスした作品でした。(^O^;これ、G指定なんですね~地上波放映でも殺人シーンはあるわ、不気味だわと結構怖かったので、PG12かなと思っていました。日本ってやはり暴力シーンに関しては甘いような気がします。原作を読んでいないので元の小説の雰囲気はわかりませんが、この映画だけ観るとマンガっぽいですね~でも...

... 続きを読む

No title * by choro
★hideさん、ありがとうございます♪

No title * by hide813
以前記事にしてたので、トラバして行きます♪

No title * by choro
★レミさん、内容が内容なので、お茶の間向きとは言いがたいと思いますが、「カイジ2」がもうすぐ公開なので地上波でやったのかな。^^;
藤原君は今度新感線の舞台に出るようですね。やはりこの人は舞台の方が好きです。(^^ゞ

No title * by choro
★Swanさん、火曜サスペンス劇場風というの解かります~(笑)
片平さんが出ているので余計そう感じるのかも。^^;
でもキャストが豪華だっただけに期待も高くなるから難しいですね。
TBありがとうございました♪

No title * by choro
★きゅさん、キャストが豪華なので何とか観れますが^^;ちょっと残念でしたよね。
もう一つ何かもの足りないような気がしました。
TBありがとうございます♪

No title * by choro
★miskaさん、「バトル・ロワイヤル」は未見ですが、確かにあの辺りから増えましたよね。そそ、藤原君だったし。。^^;
でもあまり後味のよい作品ではないので、そうたくさん作らなくてもいいのに~なんて思いますが、どうも世界的に将来に夢がなくなってますね~残念ですが。(ーー゛)

No title * by choro
★WANTEDさん、同じようなタイプの作品が続くというのも何だかな~って思いますが、柳の下の2匹目のどじょうをねらうのでしょうか。
最近はヒットすると類似品が。。。というの多いですよね。^^;

No title * by choro
★あくびさん、原作をお読みだとまた比べる面白さがあったでしょうね。
TBありがとうございました♪

No title * by choro
★andanateさん、ホリプロ総出演のキャストは豪華ですよね~
劇場でご覧になるとより怖かったのでは?(笑)
TBありがとうございました♪

No title * by choro
★fpdさん、この手の作品はなかなか映像化も難しいかもしれませんね。本で読むほうが想像力をかきたてられるのでいいのかも。
映像にするとどうもマンガチックになっちゃいますものね。(って、カイジはマンガですが^^;)
TBありがとうございました♪

「アマルフィ 女神の報酬」(2009)

「アマルフィ 女神の報酬」(2009)

 今、続編を公開中というのに、今頃前作を鑑賞です。(^O^;織田さんが苦手だったので(ファンの方すみません)公開中もパスになりましたが、イタリアの景色は大画面で観たかったですね~全編イタリアロケは観光映画のようでもありました。(笑)でも、全く期待せずに観たせいか意外と楽しめましたよ~♪ミステリータッチなので、誰が何のために誰をターゲットにしているのか、結構ドキドキさせられました。(^^ゞおそらく真保さ...

... 続きを読む

No title * by choro
★K-MAXさん、TVシリーズは観ていないのですが、イマイチみたいですね~^^;
「アンダルシア」は一番評判がよいみたいですよ。
DVD待ちになりますが、楽しみにしたいと思います。(^^ゞ
TBありがとうございました♪

No title * by 野原ひろし
これはそれなりに面白かったんですが、TVシリーズが少し残念だったので、「アンダルシア」どうしようかなあ、とか思ってます。

No title * by ken
これはロケーションに完全に救われた作品でしたね。
内容がつまらないわけではないですけどね。
逆に現在公開中のアンダルシアはなかなか面白い展開になっていました♪

No title * by choro
★かぼちゃん、あら、そうなんですか。他のも面白いんですね?
「踊る~」シリーズは全く観ていないのでわからないのですが、こういうクールな役は合いますね~
確かに天海さんが犯人の一味だったなんていう展開なら納得だったかも(笑)。
TBありがとうございました♪

No title * by choro
★esu**iさん、お金かけてますよね~やっぱりTV局がらみのは宣伝が凄いので観客も入るのでしょうね。^^;
原作、そうなんですか。読んでみたくなりました!

No title * by choro
★れじみさん、そそ、やっぱり天海さんはボスですよね~(笑)
期待せずにTV鑑賞とかだと楽しめるのかな?(笑)
でも飽きずに観れるのはいいことです!(^^)

No title * by choro
★フェイさん、「踊る~」はTVも映画も観た事がないのですが、なぜか織田さんって惹かれないんですよね~^^;
でもこの役はクールでよかったです。
みなさん、「アンダルシア」はよかったとおっしゃっているので、またWOWOWで観るのが楽しみです♪(^^)
TBありがとうございました♪

No title * by choro
★やっくるママさん、原作を読んでいないので何とも言えませんが、ちょっと天海さんのイメージの役ではなかったですよね。^^;
続編の方が評判がいいのも珍しいと何かに書かれてましたよ~(笑)
TBありがとうございました♪

No title * by choro
★なぎさん、クールな織田さん、よかったですよ~
「アンダルシア」は評判がいいですね~劇場では無理そうなのですが、WOWOOW放映を待ちたいと思います。(^^ゞ
TBありがとうございました♪

No title * by choro
★麺達郎さん、イタリアの景色は大画面で観たらいいでしょうね~
国内でも素晴らしい景色はたくさんあると思いますが、なんだかスケールの大きな映像は山岳映画以外だと少ないですよね。^^;
新作の方もWOWOW待ちになりますが、楽しみにしています。
TBありがとうございました♪

「笑う警官」(2009)

「笑う警官」(2009)

 原作が面白かったので公開時に観る気満々だったのですが、あまりに世間の評判が悪かったのでスルーした作品です。^^; 先日WOWOWで放映されたのでようやく観ることができたのですが・・・なるほど、評判が芳しくないのも納得という残念な感想になりました。^^;角川春樹って製作は多いけれど、監督作はそれほどたくさんないんですね。いつもあまり評判がよくはなかったような気がしますが、本作を観てもあまり監督としての...

... 続きを読む

No title * by choro
★kenさん、ですよね~私もそう思いました。
なんかちぐはぐでしたよね?^^;

No title * by choro
★pinkhyonさん、何も知らずに観た方が楽しめるかもしれませんね。
これは原作がかなり面白かったので、余計に期待を裏切られたような感じでした。^^;
キャストもいいのに惜しいです~(-"-)
続編はどうなるのかな?もし製作するなら少なくとも監督は替わるのでは?^^;

No title * by ken
原作は面白いんですけど、映画は監督の自己満足作品って香りがどうしてもしてしまったんですよね・・・(涙)

No title * by pin*hyo*
あら?辛口コメント(笑)私は原作未読で、また、全然期待せずに
観たので、意外と(あくまでも意外と・笑)楽しめました♪
ですが、タイムリミットがある割りは、24のようなドキドキハラハラ感は、なかったんですがσ(^◇^;)

宮迫さんは、私は結構好きなんですが(芸人として・笑)、原作からするとイメージが違うんですね(^^;

あまり評判が良くなかったから、シリーズものですが、続編は
できないかも?(苦笑)

No title * by choro
★ピロシキさん、原作は面白かったですよね。
しかし、どうして映画でこうなっちゃったのか・・・やはり脚本と演出かな。残念でした。(ーー゛)

No title * by ピロシキ
原作は読みました。面白かったです。。
でも映画の方は・・・という話を聞きますね。私も未見です。。。
そうか、テンポが悪く、緊迫感がなかったんですね。。

No title * by choro
★かぼちゃん、うんうん、地上波で充分だと思います~(^O^;
何かテンポの悪い(?)映画でした。サスペンスの緊迫感がないのよね~(笑)

No title * by かぼちゃ
あぁ、そう言えば観てないなぁ。WOWOWも録画器を買うまでと思い、止めちゃったし、DVDも借りてないわ~。
たぶん、地上波で流れて都合が合えば観るかも?
いや、せっかくの原作のイメージがあるから、観ない方がいいかも?ですね。

No title * by choro
★れじみさん、このキャストで面白い原作なのにどうして評判が悪いのか気になっていたのですが、観るとなるほど~って感じで納得でした。^^;
何がどう悪いのか上手く言えませんが、何だかチグハグな映画でした。(笑)

No title * by choro
★miskaさんも今回の放映でご覧になったのでしょうか。(^^ゞ
そうですか、監督が直前に変わったんですね。でもあまりに角川監督、力量が・・・・^^;
そそ、おっしゃるようにチープさが私も目に付きました。
キャストはそれなりに映画で活躍している人ばかりなのに、やぱり脚本と演出ですよね。
あの歩道橋の機動隊も笑えますよね。ありえな~い!(笑)
津久井のキャラは潜入操作で心が折れちゃうような繊細さのある人がよかったのですが、ちょっと違いますよね。^^;
このシリーズは人気なのでもし次も映画化するなら、ピシっと決めて欲しいですね~

「CHiLDREN チルドレン」(2006)

「CHiLDREN チルドレン」(2006)

 原作では一番(?)影の薄かった武藤が主役として脚色されているのには驚きました。(+o+)原作の1話目【バンク】に登場する鴨居が、【チルドレン】に出てくる武藤と同じ人物として描かれて、主に【チルドレン】【チルドレン2】のエピソードが中心になっているのですが、【バンク】のエピソードは挿入されているものの、永瀬や陣内が主となる【レトリーバー】と最終話の【イン】がバッサリとカットされているのはちょっとが...

... 続きを読む

No title * by choro
★れじみさん、そうなんですよね~
なかなか両方とも満足できる作品は少ないのですが、伊坂作品だとやっぱり中村義洋監督が一番相性がよいようですね。中村監督の映画はどれも満足でした!(^^)
他の作家のものでも、どちらが先かで印象が変わりますよね~^^;

No title * by れじみ
なかなか原作どおりだったり、原作以上の映画を作るのは難しいですよね^^;
ストーリーが良くても、キャストが嫌いだったり…笑
そうそう、順番も大切ですね♪

No title * by choro
★かぼちゃんもですか~?(笑)
やっぱり原作を先に読んじゃうともの足りなさは感じますよね。
せっかくの大森さんの陣内なのに、脇役扱いはないわ~(^O^;

No title * by かぼちゃ
あぁ、コレ私もちょっとがっかりした気がします。
坂口君はキライじゃないけど、確かにエピソードが削られてしまって勿体無かった。大森さんの役どころもね。つい大森さんには期待しちゃうからなぁ。

「カイジ 人生逆転ゲーム」(2009)

「カイジ 人生逆転ゲーム」(2009)

 公開時に気になりつつ観そびれたと思っていたら、1年で地上波に登場しましたね(笑)。放映時間から考えるとおそらく30分くらいはカットされていたと思いますが、とりあえず観れたので感想を。。。(^^ゞ原作はこれもコミックだそうですが私は読んだ事もなく、先入観なしで映画を観たせいか、それなりに楽しめました♪ここに出てくる3つのゲームの中でも最後のEカードと呼ばれるゲームは心理ゲームでもあり面白かったですね...

... 続きを読む

No title * by choro
★ポニーさん、やはり、原作やアニメとは世界観がちょっと違うようですね。映画は子どもでも観れるような万人向けっぽいものね。^^;
なるほど、見せ所が違うのか。。。アニメ、気になります。
TBありがとうございました~♪

No title * by pony
TVアニメが持つカイジの世界とあまりにもかけ離れた
この映画 いや元を見つくしてるからそう思うのかもしれませんが、見せどころがズレてるんですよね~だから鉄骨渡りなんかも
単なるゲームに見えてしまいます。期待してたので・・・
実写は苦しいなと思った映画です。TVしますね~

No title * by choro
★もっさんさん、香川さんは本当にインパクト大でしたね~♪
TBありがとうございました。

No title * by choro
★麺達郎さん、そうですよね~当然劇場では集中して観れるし、大画面向きに作られているのが映画ですものね。
私も地上波の映画はほとんど観ませんが、邦画だとたまに観てしまいます。洋画は吹き替えがね~^^;CMは最悪ですね~仕方ないけど。
TBありがとうございました♪

No title * by choro
★なぎさん、藤原君はやはり舞台っぽいですよね。それも個性なのかなと思いますが、映画だとちょっと大げさに見えることもあるような。。^^;
佐藤さん、亡くなられたんですよね。とても個性の強い俳優さんだったので残念ですね。

No title * by choro
★恋さん、香川さんの演技はすごかったですね~今年はずっと弥太郎ベースだったので(笑)他の作品を観ると同じ人とは思えません。さすが役者ですね~(^^ゞ
私も楽しめました!
TBありがとうございます~♪

No title * by choro
★あくびさん、藤原君はあの演技が個性でもありますけどね。(^O^;
TBありがとうございます~♪

No title * by choro
★レジミさん、私も地上波はカットされているのがわかっているし、CMが入るのでほとんど観ないのですが、これは何となくお茶の間で気楽に観てしまいました。(^^ゞ
予備知識なしで観たら面白かったですよ♪
しかしまだ新作扱いなんですか?地上波でやったのにねぇ。。^^;

No title * by choro
★WANTEDさん、心理ゲームは面白いですよね。
確かに2時間ドラマ風でもありましたが(笑)、キャストは映画ならではの個性派ぞろいで楽しませてくれました。
「インシテミル」はどうでしょうね~

No title * by mossan
香川照之のおまえたちはゴミだー、クズだーの発言、あぶないけど、インパクトありましたw

「LIMIT OF LOVE 海猿」(2005)

「LIMIT OF LOVE 海猿」(2005)

 1作目よりかなりスケールアップされてますね~ポスターとかを見ると、「タイタニック」か「バック・ドラフト」か、という感じですが、考えてみるとこういうパニック映画って邦画では比較的少ないですよね。しかし本作は思ったよりもずっと本格的な救助もので、こちらも期待以上に楽しめました!海難事故って飛行機事故と同じくまさか自分が合うとは誰も思わないわけで、ましてこんなに陸がすく傍に見えているところで事故を...

... 続きを読む

No title * by choro
★WANTEDさん、こういうヒューマンドラマが絡むパニックものには涙がつきものですね。
遅れ馳せながらとりあえず映画シリーズだけでも観れてよかったです♪(^^)

No title * by WANTED222
映画館で観ましたが、純粋に泣いてしまいました・・^^;
この映画じゃ、個人的に服部の存在が物凄く効いてる気がするんですよねw
そして、海上保安官たちがかっこよすぎる!
彼らの勇士に、ただただ涙でした・・笑。

No title * by choro
★麺達郎さん、そうそう、こういうパニックものは、たとえ助かるとわかっていても、やっぱりハラハラドキドキしますよね。だからこそ面白いのでしょうけど(笑)。
邦画もなかなかやりますね!(^^ゞ
TBありがとうございました~♪

No title * by choro
★なぎさん、お父さまがご覧になられたらどんな感想を持たれたかお聴きしたくなられたことでしょう。
今更ですが、とても楽しめました。(^^)
3はできたら明日観る予定です!
TBありがとうございました~♪

No title * by choro
★レジミさん、なかなかの迫力で、これは劇場で観たら面白かったでしょうね~と思わせられました(笑)。
ドラマシリーズも機会をみつけて是非観たいと思います。
TBありがとうございました~♪

No title * by 麺達郎
テレビでやってましたね。何だか安心して観てられなくて、助かると分かっていても力が入ってしまいますね。涙も出そうになりやばいやばい。この作品は日本を代表する作品となりましたね。

No title * by なぎ
これを劇場で観た時、どっこもハイテク化しちゃって、父が観たらさぞやびっくりしただろうな~と思ったものでした(^^ゞ
何度観てもカッコいいと思うし、泣けるシーンは一緒でした♪
古い記事ですがTBさせてくださいね☆
この勢いで3、行っちゃいましょうね!

No title * by れじみ
1作目より遥かにスケールアップしてましたね♪
ツッコミ所満載ですが、十分楽しめました^^
是非是非ドラマシリーズご覧になって下さいね(≧▽≦)

トラバお願いします!!

「海猿 ウミザル」(2004)

「海猿 ウミザル」(2004)

 映画第3弾が公開されましたね。実は今まで映画もTVドラマもこのシリーズは観た事がなかったんですよね。(^O^;この手の話は嫌いではないのですが、何となく観そびれたというか、それほど伊藤英明にも興味がなかったのと、「躍る大走査線」シリーズと同様、最初を観そびれるともう後はどうでもよくなってしまって・・・(笑)しかし、周りの人の「結構面白いよ」という声を耳にしたので、遅ればせながら、TV放映のあった第1...

... 続きを読む

No title * by choro
★もっさんさん、加藤あいは可愛いですね!
そそ、「愛と青春の旅立ち」っぽいですね(笑)。
TBありがとうございました♪

No title * by mossan
加藤あい、かりなともよかったです。愛と青春の旅立ちを思い出しますね。

No title * by choro
★MA2DAさん、やはりこの手の作品は楽しめますよね!
そうですか。2Dで充分なんですね。って最初から2Dでしか観ないつもりでしたが。(^O^;
なるほど、成長物語だとそういう楽しみがありますよね。
早く観たくなったわ~♪

No title * by MA2DA裏BLOG
3作目も是非!2Dで十分だと思います。
この1では、チョイ役の役者さんが、成長して3にも出てます。
ベタですが楽しめる作品だと思います。

No title * by choro
★なぎさん、お父さま、そうだったんですか。それじゃ、思い入れもひとしおですよね。
そそ、NHKで国分君がやったんですってね。2作目以降のあらすじを知りたくてwikiで調べていたら、NHK版とかTV版のことも知りました。
TVシリーズのを観ると、映画版の2作目もよくわかるのでしょうが、間に合いそうもないので、いずれゆっくりと観ますね~♪(^^ゞ

No title * by choro
★麺達郎さん、ホント、意外と面白かったですね~
こうなると続けて観たくなりますね。(^^ゞ
3作目は観れるかな~
TBありがとうございました♪

No title * by choro
★あくびままさん、ご主人がお好きなんですね。
3Dの感想、楽しみにお待ちしています。
確かに3作目は迫力がありそうですね~♪

No title * by choro
★レジミさん、この後がTVシリーズに続くのは知っているのですが、TVは時間を取られるので、いずれじっくりとになるかな~(^^ゞ
仲村トオルは好きなので楽しみなんですけどね~
予告を観る限り2作目はかなり映画っぽい感じでしたよね?
観るのが楽しみになりました。(^^)
TBありがとうございます♪

No title * by choro
★WANTEDさん、ようやく観れました!(笑)
そそ、6年前だと皆若いですよね~
若き保安官たちも教官も適役でよかったですね~
やはりこの手の作品は大画面がいいのでしょうね。

No title * by なぎ
久しぶりに見ました。伊藤くんが若い…!
父が海上保安官だったので、そういう意味で以前、NHKでTOKIOの国分くんがやっていたときからの【海猿】ファンです。
この映画からTVシリーズに続くんですが、それが面白かったですよ。
前回は劇場で観たので、今回もやっぱり劇場に行きたいと思ってます(^^)

「サイドウェイズ」(2009)

「サイドウェイズ」(2009)

 オリジナルが大好きな作品なので、こちらも気になっていたのですが、結局劇場では観られず、ようやくWOWOW放映で観ることができました。(^^ゞ公開当時、どうしてまたわざわざ舞台はカリフォルニアのまま日本人キャストでリメイクしなくてはいけないのか不思議に思ったのですが、結論から言うとこれはこれで楽しめました。(^^ゞこのリメイク版を観た後、久々にオリジナルも観ましたが、同じ場所を舞台にしても、やはりアメリ...

... 続きを読む

No title * by choro
★やっくんさん、やっぱりこちらは日本人でしたね~(笑)
そそ、凛子ちゃんは可愛かったですね!
TBありがとうございました♪

No title * by やっくん
ようやく観ることができました^^
小日向文世とポール・ジアマッティ、ちょっと描かれ方が違ってたような…
ヒロインはどちらかというと、菊池凛子の方が光ってました。

No title * by choro
★ひかりさん、絵的にはもう少しイケメンのアラフォーだったらというのはわかります~(^O^;
確かにこの二人はTVドラマでもお馴染みなのでイメージがもうできすぎているっていうのもありますよね。
でも、面白い映画でした。思ったより楽しめて得した気分です(笑)。
TBありがとうございました♪

No title * by ひかり
映画館で観賞して…先日横目で夫が観てるwowowも(笑)
舞台がカルフォルニアで日本人でって私も思いましたが意外に似合ってましたが正直私は男性がもう少しイケメンだったら良かったです。
キャラ的には面白かったのですが生瀬さんがモテルって言うのがリアル感が(ごめんなさい)そう私も菊池凛子さんがなんだか等身大な感じで良かったです。ガ~ンって言うの・・・びっくりして声上げそうになりました。TBお願いします。

No title * by choro
★WANTEDさん、作品全体の雰囲気がいいですよね。
人生を楽しむのに年齢は関係ないってところかな。
中年も悪くはないですよ~(笑)

No title * by choro
★レジミさん、オリジナルの舞台はそのままで役者だけ日本人にするリメイクってどんなだろうととても興味深かったのですが、意外やなかなか上手く脚色されていたと思いました。
観るなら是非両方ご覧になってくださいね~
小日向さんも生瀬さんもTVに映画に大活躍ですよね!

No title * by choro
★fpdさん、そうなんですよ~やっぱりリメイク版も情けない40男達なのですが、面白く観れました。(^^ゞ
あっ、自分でも気づきませんでした。いつのまにか2000記事超えてましたね~(笑)ありがとうございます~♪

No title * by choro
★なぎさん、思ったより面白く観れました!(笑)
小日向さんと生瀬さんのキャラが楽しかったです♪

No title * by choro
★もっさんさん、オリジナルも面白かったですよ~
こちらのリメイクはあまり期待せずに観たのですが、なかなかキャストもはまっていて、日本らしさも感じられたりして楽しめました。
TBありがとうございます~♪

No title * by WANTED222
この映画は自分も大好きですね♪
あののどかな雰囲気と、おじさんたちの青春って感じが、非常に心地よかったです^^
あんな中年を自分も過ごしてみたいですw